2017年12月15日

2017年12月15日(金)の海況

IMG_1135_R.JPG

ポイント:トウシキ
天候:曇り時々晴れ
気温:11℃
水温:19℃
透明度:20m
風:北東6m/s
海況:良好


北部のショップさんにも手伝ってもらい、トウシキの整備を行いました。
台風後に全く無くなってしまったガイドロープを張り、エントリー口までのルートを歩きやすく整備しました。
おかげでだいぶ快適に歩けるようになりました(^^)

作業後に少しお散歩。
潮が止まっている時間だったので、魚影は薄め。
でも相変わらずホウライヒメジがいい感じに群れています。
なんか潜っている最中に地震があったようで、海の中で「ゴゴゴゴゴォ〜」と。ホウライヒメジたちもビックリしていました。

柱状節理の壁ではオオアカヒトデに大きめなヒトデヤドリエビが付いています。
ヒトデの色によって体色が変わるのでしょうが、どうして同じヒトデに住んでいるのにこんなに体色が違うんだろう・・・?

ハコフグ171215_R.jpg IMG_1128_R.JPG

ヒトデヤドリエビ171215_R.jpg ヒトデヤドリエビ171215a_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 20:26| Comment(0) | トウシキ

2017年12月14日

2017年12月14日(木)の海況

ハマフエフキ171214_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:10℃
水温:19℃
透明度:20m
風:北東4m/s
海況:良好


またまた久々の更新になってしまい申し訳ございませんでした。。
日曜に出張から戻ったのに、最強寒波で風もびゅーびゅーだったので今日までサボっていました(^_^;)

やっと凪いで来たのでトウシキへ。
明日ガイドロープ整備などの作業を行う予定なので、その段取りをするためにちょっと下見。

沖でガイドロープを固定する岩の選定に夢中になっていて、、ひょいっと顔を上げると・・・

「ハマちゃんっ!!!!」

全国のハマちゃんファンの皆さん、お待たせいたしました♪
2ヶ月ぶりに姿を現しました(T_T)

リピーターのT田さんの予想通り、台風後、どこかで傷ついた体を癒していたのか、海底の壊滅的なダメージから回復したのを見計らって戻ってきたのか、いずれにしても元気そうでした。
でもブランクがありすぎて、付いてきてくれないし、全然寄らせてくれませんでした。。。(それでも通常のハマフエフキよりは寄れるんですけどね)

しかも!!今日はユウゼンにも再会♪
もともと居た場所からかなり離れた場所での遭遇でしたが、おそらく以前トウシキに居た子でしょうね。
だいぶ大きくなっていました。(台風前は2個体居たのですが、どちらの子かは判別できません)

あとはクツワハゼの喧嘩を観察したくらいで、水底に落ちていた使えそうなロープなどを回収したりしていたらあっという間にタイムアップ。

透明度は良く、魚影も濃い目でした。

クツワハゼ171214_R.jpg ユウゼン171214_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 16:47| Comment(0) | トウシキ

2017年12月05日

2017年12月05日(火)の海況

ヤドカリ171205_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:14℃
水温:17-20℃
透明度:25m
風:南西9m/s
海況:良好


今日は夕方からダイビング連絡協議会の総会が予定されており、その前にサクッと秋の浜に潜りに行ってきましたぁ〜。
ちょっと新しいおもちゃを手に入れたので、そのテスト的な感じで浅場をウロウロ。
イサキの群れがめちゃくちゃ凄いです。

その後にサクッと深場へ。
ヒレナガネジリンボウホタテツノハゼなどが見られましたが、いかんせん深場は水温が低くてすぐに引っ込んじゃいました。。

周辺の綺麗な被写体を探して、撮影を楽しみましたぁ〜
ハワイトラギスチビハナダイなども観察できました。

2017_1205_145205_001_R.jpg ハワイトラギス171205_R.jpg

チビハナダイ171205_R.jpg アカスジウミタケハゼ171205_R.jpg ウミヒドラ171205_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound


posted by SEASOUND STAFF at 21:37| Comment(0) | 秋の浜

2017年12月03日

2017年12月03日(日)の海況

イシガキフグ171203a_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:16℃
水温:20℃
透明度:20m
風:北東3-南西6m/s
海況:良好


台風明け初めてガイドでトウシキに潜りました。
アスファルトの敷かれた道路は補修されましたが、その先へ車が入れられません。
しかし歩きやすくしてくださったので、それほど苦なく潜れるようになりました。
現状ガイドロープがないので、相当凪いでないと潜るのがしんどいです。

透明度・水温は前日と変わらず絶好調です。
魚影がめちゃくちゃ濃く、イサキメジナホウライヒメジがたくさん群れていました。
アオウミガメも2個体と遭遇しました。

柱状節理の壁では超特大のイシガキフグが穴の中で休んでいました。
寄ってもなかなか逃げないので、かなり長いこと遊ばせてもらいました(^^♪

ハマちゃんはやっぱり居ません。。
もう切なくなるので登場するまで「居ませんでした〜」と言うのやめます(^_^;)
ハマフエフキはいっぱい居ます。

ハコフグ171203_R.jpg 40387248_Unknown_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 17:24| Comment(0) | トウシキ

2017年12月02日

2017年12月02日(土)の海況

ツバメウオ171202b_R.jpg

ポイント:野田浜
天候:晴れ
気温:13℃
水温:20℃
透明度:20m
風:北東8-5m/s
海況:良好


西伊豆から連チャンで長崎県の壱岐・対馬へサンゴ調査出張に行き、今朝戻りました。
昨晩、浜松町でリピーターN澤さんと食事ビールして、そのまま大型船で大島入り。
そして2ダイブガイドさせて頂きましたぁ〜

1本目は野田浜へ。
10月の巨大台風後初の野田浜でしたが、だいぶ浅場の雰囲気が変わっていました。
幸い、野田浜のアーチは健在でした(笑)
アーチ周辺でツバメウオの群れに遭遇しました♪
20匹くらいの群れだけでも激レアなのに、アーチと絡んでイイ感じでした♪
潮がきいていて、イサキもたくさん群れていました♪

2本目は秋の浜へ。
初物のピカチューでも探そうと深場をウロウロしましたが、見つからず・・
相変らずタカベとイサキの群れが多く、大きめのカンパチが回遊していました。
他にアカホシカクレエビガラスハゼウミタケハゼ系など、フォトジェニックな生き物を観察しました。

ツバメウオ171202c_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 17:29| Comment(0) | 野田浜

2017年11月22日

2017年11月22日(水)の海況

ガラスハゼ171122b_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:16℃
水温:20℃
透明度:15m
風:東3m/s
海況:良好


先週はサンゴ調査で和歌山県の串本まで遠征していました。
大島に戻ったらすっかり冬が到来してしまい、、ちょっと休んじゃいましたぁ〜。

明日からまた出張なので、秋の浜に潜りに行きました。

久々だったので先入観を持たず浅場から深場までのんび〜り泳ぎました。

サンゴ調査が続いているので、大島を潜ってもやはりサンゴが気になってしまいます(^_^;)
そんな中でカンザシヤドカリを発見。

その後はガラスハゼが綺麗で、数ヶ所でガラスハゼばっかり撮影していました。

野暮用を控えていたのでタイムオーバーとなり、エキジットしてみたら、他に撮影していたのはマルガザミだけでした。

キンギョハナダイイサキの群れももの凄かったです♪

カンザシヤドカリ171122_R.jpg ガラスハゼ171122_R.jpg マルガザミ171122_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 16:59| Comment(0) | 秋の浜

2017年11月12日

2017年11月12日(日)の海況

40123440_Unknown_R.JPG

ポイント:王の浜・ケイカイ
天候:晴れ
気温:16℃
水温:22℃
透明度:8-10m
風:北東7-9m/s
海況:やや風波


今日のボート、あと少しのところで中止に・・・
まぁ、、仕方ないです(>_<)

気を取り直して王の浜とケイカイで潜りました。
全域で透明度が下がり傾向にあります。

王の浜の湾内には漂着ゴミがずっと浮いていて邪魔くさいんですが、見方を変えてみたら結構いい感じの写真になりました。
沖では、イサキが多く、アオウミガメ、クエ(いたらしい・・・)、マツカサウオ、アカホシカニダマシ、ニシキヤッコyg、などが観察できました。

2本目はケイカイへ。
総長のハンマー狙い以外でケイカイの入るのは久々です。

ここでもイサキの大群がいい感じでした♪
アオウミガメも僕らの回りを旋回してくれて、いい感じでした♪
砂地ではエントリー前にお仲間の地元ガイドさんに教えてもらったハタタテハゼのペアが見られました。

40123424_Unknown_R.JPG ハタタテハゼ171112_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 17:56| Comment(0) | ケイカイ

2017年11月11日

2017年11月11日(土)の海況

40123152_Unknown_R.JPG

ポイント:秋の浜
天候:雨のち晴れ
気温:21℃
水温:22℃
透明度:10m
風:南西13-5m/s
海況:良好


朝から嵐の大島です。。
「また今週も!!??」と思わせられるほどの嵐で、、船は条件付き就航でした。。

東京からの船が遅延しましたが無事にリピーターさんたちはご来店できました。

南西風が猛烈に吹いていましたが、秋の浜はベタ凪でした。
お客様たちは超が付くほどにワイド志向な方々だったので、基本マクロはスルー(笑)

1本目はタカベイサキygの群れ地帯へ。
存分に楽しみながら、そこへ回ってくるカンパチワラサなどを堪能しました。
ムツの群れも大きくなってきました。
僕の頭上をマグロが通ったらしいんですが、僕は気が付かず・・・

2本目は正面でキンギョハナダイの群れを満喫。
ヒラメに3匹も遭遇しました。
他にもワニゴチイサキの群れを楽しみました。

要所でマクロも少々。
ハナゴイ、アカホシカクレエビ、トラフケボリ、イロカエルアンコウ、トウシマコケギンポ、などなど。

40123216_Unknown_R.JPG 40123344_Unknown_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 18:36| Comment(0) | 秋の浜