2018年02月12日

2018年2月12日(月)の海況

イソバナ180212_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:9℃
水温:14.5℃
透明度:20m
風:南西10m/s
海況:良好


相も変わらず西風びゅーびゅーの大島です。
西側の海は大荒れです。。

そんなわけで連休最終日も秋の浜。
ワイド派なゲスト様のリクエストで、2本とも右方面へ。

大人なイサキと子供のイサキとメジナとキンギョハナダイと、時折カンパチと、群れが楽しめました♪

今日は特大なコブダイに遭遇しました。
写真に撮ってませんが、あんなに大きく、立派なコブを持った子は久々に見ました。

オオモンカエルアンコウイロカエルアンコウなどは定位置で見られました。

ニシキウミウシ180212_R.jpg ワニゴチ180212a_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 15:37| Comment(0) | 秋の浜

2018年02月11日

2018年2月11日(日)の海況

クダゴンベ180211_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:13℃
水温:15℃
透明度:20m
風:南西5-10m/s
海況:良好


昨日に引き続きヘビーリピーター様と一緒に秋の浜を3ダイブ。
事前リクエストでエンチッリドエアSPを実施しました。

比較のために通常(AIR)モードのダイブコンピューターを持って潜りましたが、2ダイブ目に最大17分も減圧停止指示が出てしまいました。。
もちろんナイトロックスモードのダイブコンピューターでは余裕を持ったダイビングをしております。
改めてナイトロックスのメリットが体感できました♪

このアドバンテージを活かしてがっつりツノザヤ系ウミウシの捜索を頑張ったんですが、、見つかりませんでした(>_<)
今年はなかなか見つからないなぁ〜。。

西風ビュービューでしたが秋の浜は静かでした。
ワイドにマクロに楽しく潜れました(^^♪

イロカエルアンコウ180211_R.jpg オオモンカエルアンコウ180211_R.jpg

オオモンカエルアンコウyg180211_R.jpg ウスバハギ180211a_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 17:51| Comment(0) | 秋の浜

2018年02月10日

2018年2月10日(土)の海況

ツバメウ180210_R.jpg

ポイント:野田浜・秋の浜
天候:晴れ
気温:13℃
水温:15.6℃
透明度:20-30m
風:南西4-7m/s
海況:良好


リピーターさんをお迎えして、野田浜&秋の浜と2ダイブ。
透明度がサイコー過ぎます♪

野田浜ではサイコーの透明度の中、今だにツバメウオが群れていました。
浅場のキラキラがキレイすぎて、川の中にでも潜っている気分でした。

秋の浜ではイサキとキンギョハナダイの群れを堪能。
カスザメや新顔のオオモンカエルアンコウなどが発見できました。

野田浜180210_R.jpg イサキ180210_R.jpg

群れ180210_R.jpg オオモンカエルアンコウ180210_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 19:58| Comment(0) | 野田浜

2018年02月03日

2018年2月3日(土)の海況

タカベ180203_R.jpg

ポイント:トウシキ(タイドプール)
天候:晴れ
気温:10℃
水温:17.8℃
透明度:20m
風:北東8-4m/s
海況:良好


悪い風邪を引いてしまい、、3日間寝込んでおりました。。
本日から完全復活です!!

今日はこの時期にとてもレアなスノーケリングツアーでした(^_^;)
大学の探検部の方々という事で、ちょっとだけ納得。
お泊りもトウシキキャンプ場で20名くらいで滞在しているらしく、そのうちの5名様が海での探検を行ったという次第です(^^♪

「この時期は魚少なめです」とハードルを自分で下げちゃいましたが、とんでもございません!!
タカベの幼魚と思われる稚魚の群れがタイドプール内にぐっしゃりと群れていました♪
このまま順調に成長を続けて貰って、また夏に綺麗な群れを見せて欲しいですね。

この群れ以外にも、ソラスズメダイやニシキベラやブダイやウツボなど、定番種も多く観察できました。
水温も高めで、サンゴたちも元気にしていて安心しました〜(^^)

タカベ180203a_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 16:25| Comment(0) | トウシキ

2018年01月30日

2018年1月30日(火)の海況

IMG_1430_R.JPG

ポイント:野田浜・秋の浜
天候:晴れ
気温:8℃
水温:16-17℃
透明度:25m
風:北東5-6m/s
海況:やや波あり


昨日に引き続き、AOW講習の仕上げ。
ナチュラリスト講習を野田浜で実施しました。

前日の西風でウネリがちょっと残っていて、さらにとっても激流(^_^;)
なんだか良い潮が入っちゃってて、水温が17℃オーバーでした。
アーチを抜けたところにツバメウオが10匹群れていましたが、流れが強くてみんな水底に集まっていました。。

2本目は少しだけ風が落ち着いたので秋の浜に潜りました。
カスザメやらヒラマサなどの大きい子や、アオリイカの群れ、ウスバハギの群れなどの群れも堪能できました。

イロカエルアンコウ180131_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:13| Comment(0) | 野田浜

2018年01月29日

2017年1月29日(月)の海況

IMG_1423_R_R.JPG

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:11℃
水温:16.5℃
透明度:30m
風:南西3-7m/s
海況:良好


サンゴ調査の西伊豆出張から早朝に戻り、本日からリピーターさんのAOWコース。
今日はドライスーツダイビングとナビゲーションでした、

ナビゲーションの練習にはまったく不向きな透明度でした(^_^;)
30mのラインを引いたら、うっすらですが端から端まで見えちゃってました♪
おかげでとっても順調に進みました。

オオモン(orイロ)カエルアンコウのちび
大きなイロカエルアンコウは定位置で見られました。
お客様がミカドウミウシを見つけてくれました。程よい大きさで綺麗な子でした。

IMG_1427_R_R.JPG ミカドウミウシ180129_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 21:22| Comment(0) | 秋の浜

2018年01月25日

2018年1月25日(木)の海況

イロカエルアンコウ180125_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:5℃
水温:15.8℃
透明度:20m
風:西3m/s
海況:良好


出張などが続いて久々の更新になってしまいましたm(_ _)m

なんでも僕の人生で今日が一番の冷え込みということで、「大島でも氷点下」と前日の天気予報で脅されましたが、残念ながら?氷点下にはならなかったみたいです。
(追記)この日の20時くらいに氷点下になったみたいです。

そんな大寒の日にご来島頂いたリピーターさんと共に秋の浜を3ダイブ。
前日まで西風がめちゃくちゃ吹いていたので、秋の浜オンリーの一日でした。

1本目はピカチューを求めて正面へ。
一番の狙いは外しましたが、大きなセミホウボウのペア、冬の風物詩イズカサゴ、黄色が鮮やかなオキゴメンベとコガネスズメダイ、浅場ではサガミリュウグウウミウシ、アオウミウシ、ハクテンミノウミウシ、イロカエルアンコウ、トウシマコケギンポ、ヒメエダウミヒドラ畑、などが見られました。

2本目は正面の際へ。
沖へ出ながら、オオモンカエルアンコウyg、大きなマダコなどを。深場では、スジハナダイやフタイロハナゴイをちらほら見て、肝の座ったクダゴンベを確認しました。綺麗なハナミノカサゴの若魚も見られました。
浅場に戻る途中にホウボウ、ナマコマルガザミ、ミチヨミノウミウシなどを見て、クマノミ城と見て、ベニカエルアンコウを見てエキジット。
ヒョウモンダコはなぜか冬場によく見かけます。。

3本目はピカチューを求めて右方面へ。
餌となるコケムシはたくさんいたのに、ウミウシ自体はぜんぜん居ませんでした。。。
でも、ヤシャハゼ、ガラスハゼ、アカホシカクレエビ、ミレニアムマツカサウミウシなどの写真映えする被写体をじっくり。
浅場では、オシャレカクレエビ、オキナワベニハゼなどを観察しました。

アカホシカクレエビ180125_R.jpg ミレニアムマツカサウミウシ180125_R.jpg

オオモンカエルアンコウ180125_R.jpg ヒメエダウミヒドラ180125_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 17:00| Comment(0) | 秋の浜

2018年01月12日

2018年1月12日(金)の海況

ウミテング180112_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:7℃
水温:15.6℃
透明度:20m
風:南西6-2m/s
海況:良好


昨日からのリピーターさんと一緒に本日も秋の浜を2ダイブ。

昨日一瞬しか見られなかったヤシャハゼちびを今日は遠目からじっくりと接近。
バッチリ観察できました♪
それにしても水温16℃切っているのにこの魚が見られるのにビックリです。

冬の風物詩のイズカサゴがついに登場し始めました。
砂地ではウミテングが観察できています。
他にも、アナモリチュウコシオリエビ、ビシャモンエビ、ムチカラマツエビ、ナマコマルガザミ、イロカエルアンコウ、ハナミノカサゴ、などなど、今日もたくさんの生物が観察できました。

ハナミノカサゴ180112_R.jpg


夜、地元ガイドの仲間達と一緒にブラックウォーターダイブの調査を行いました。
レアな稚魚が出まくりでした♪
ワニギスsp180112a_R.jpg

ハリゴチsp180112b_R.jpg

オオトガリズキンウミノミ180112_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:13| Comment(0) | 秋の浜