2019年03月27日

2019年3月27日(水)の海況

IMG_2247_R.JPG


ポイント:王の浜
天候:晴れ
気温:17℃
水温:18℃
透明度:15-20m
風:南西2-8m/s
海況:うねりあり


シーズンが始まる前のポイント整備を少しずつやっていきます。
今日は王の浜チームと野田浜チームに分かれて、ガイドロープの補修作業を行いました。

僕は王の浜チーム。

ウネリがちょっとありましたが、滞りなくミッションは完了しました。

あとはトウシキの整備と秋の浜の整備です。

GWに向けて整備すすめていきますので、あとは皆さまのご来島を待つのみです♪
GW後半はまだ空きがありますので、ご予定がまだ決まっていない方はご相談ください!

IMG_2245_R.JPG IMG_2248_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 13:15| Comment(0) | 王の浜

2019年03月25日

2019年3月25日(月)の海況

オオモンカエルアンコウ190325_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:14℃
水温:17℃
透明度:20m
風:南西4-9m/s
海況:良好


昨日の秋の浜3ダイブガイドで撮りたい被写体が盛りだくさんだったので、カメラ持って秋の浜へ。

大きなオオモンカエルアンコウクマドリカエルアンコウ、ソウシカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、と勢ぞろいだったのですが、今日はソウシが行方不明でした。。

オドリカクレエビ、アカホシカクレエビ、ムチカラマツエビ、ナカザワイソバナガニなど、甲殻類も豊富です。
アカホシカクレエビのクリーニングを求めて、キタマクラ、シマウミスズメ、タカノハダイなどの魚が大集合している光景が微笑ましかったです。

そのほか、ゴージャスなハナミノカサゴ、ウオノエが邪魔そうなソラスズメダイ、ハシゴ回りのチビマクラ(キタマクラのちび)などと遊びました。

オドリカクレエビ190325_R.jpg クマドリカエルアンコウ190325_R.jpg アカホシカクレエビ190325_R.jpg

ハナミノカサゴ190925a_R.jpg ベニカエルアンコウ190325_R.jpg キタマクラ190325_R.jpg


昨年の台風で吹き飛んで寂しかった秋の浜の看板がポップにリニューアルされました(^^♪
島内ダイビングサービスを利用されるゲスト様がご好意で作って下さいましたぁ〜!!
ありがとうございます!!

IMG_6798_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 19:10| Comment(0) | 秋の浜

2019年03月22日

2019年3月22日(金)の海況

2357379075269440300_IMG_2157_R.JPG

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:21℃
水温:17-18℃
透明度:20m
風:北東3m/s
海況:良好


元気な若者4人組の体験ダイビングで秋の浜に潜りました。
時期的にぜったい卒業旅行だと思って自信満々に聞いたら、地元が同じの立派な社会人たちでした(^^)

誰ひとり怖いとか、耳抜きできないとかもなく、全員同じように楽しんでもらえました。

中には怖かったり、苦しかったり、寒かったり、というちょっと辛かった○○%を感じる方もいらっしゃると思いますが、今日のように全員楽しかった100%を全面に出してくれると僕も嬉しくなります(^^♪

-8684682241904311902_IMG_2158_R.JPG4625557664314034543_IMG_2162_R.JPG1782459125442302770_IMG_2164_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 18:14| Comment(0) | 秋の浜

2019年03月15日

2019年3月15日(金)の海況

サザナミヤッコ190315_R.jpg

ポイント:トウシキ(タイドプール)
天候:晴れ
気温:14℃
水温:18-19℃
透明度:15m
風:南西6m/s
海況:良好


のんびりまったり写真を撮りながら潜りたかったので、トウシキのタイドプールをリサーチがてら潜りました。

水面近くにはタカベの子供?がたくさん群れていてワイドでも楽しめます。

南方系がけっこう生き残っていて、いろいろ発見がありました。
ミツボシクロスズメダイの子供、サザナミヤッコの子供、スミツキベラの子供、スジタテガミカエルウオ、一番テンションが上がったのはメガネゴンベの子供でした。

甲殻類もいろいろいて、イセエビ、セミエビ、オトヒメエビ、サラサエビ、ヤイトサラサエビ、フシウデサンゴモエビ、クシノハカクレエビ、などなど。

ウミウシは、相変らず大量のムカデミノウミウシ、アオウミウシ、イシガキリュウグウウミウシ、イシガキウミウシ、サラサウミウシなどでした。

タカベ190315_R.jpg ムカデミノウミウシ190315_R.jpg

ヤイトサラサエビ190315_R.jpg フシウデサンゴモエビ190315_R.jpg

クシノハカクレエビ190315_R.jpg メガネゴンベ190315a_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 18:21| Comment(0) | トウシキ

2019年03月10日

2019年3月10日(日)の海況

カンパチ190310_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:曇り
気温:18℃
水温:18℃
透明度:12m
風:南6m/s
海況:良好


本日はトウシキを2ダイブ。
透明度がちょこっと落ちました。。
相変らず潮速めでした。

1本目は近場をじっくり。
メシマウバウオ、ずっと定位置にいるネズミフグ、ソウシハギ、カシワハナダイ、マツカサウオyg、ミヤケテグリyg、アオウミガメなどが見られました。

2本目は柱状節理コース。
でかいカンパチ4匹がウロウロ、お腹ぷっくりのヒラメ、可愛らしいアオサハギ、左後足のないアオウミガメなどが見られました。

ウミウシが多く、大量のムカデミノウミウシ、シロタエイロウミウシ、極小のリュウモンイロウミウシ、ハナオトメウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、などが見られました。

ネズミフグ190310_R.jpg シロタエイロウミウシ190310_R.jpg

アオウミガメ190310_R.jpg -1135763271876427299_IMG_2037.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 16:48| Comment(0) | トウシキ

2019年03月09日

2019年3月9日(土)の海況

イボヤギミノウミウシ190309_R.jpg

ポイント:トウシキ・野田浜
天候:晴れ
気温:15℃
水温:19℃
透明度:20m
風:南西3-8m/s
海況:良好→やや波あり


ベテランリピーターダイバー2名様をお迎えして、まずはトウシキへ。

ちょっと落ち込みかけた透明度が回復して水温も19℃近くありました。
逆潮だったので魚影は薄めでしたが、カスザメアオウミガメが見られました。
定位置で特大キンチャクガニクリアクリーナーシュリンプが観察できます。
ウスバハギがどうやら大岩のホンソメワケベラの縄張りににクリーニングにやってくるようです。
見慣れない派手なウミウシが岩の上を歩いていました。イボヤギミノウミウシのようですが、イボヤギ以外のところに居たので何だか分かりませんでした。

風が吹いてきたので午後は野田浜へ。
こちらは相変らず潮が速いです。。
気合入れて探しましたが、完全にハナタツ捜索に敗北しました。。
その代わり?居なくなったと思ったクマドリカエルアンコウが復活していました。
ミカドウミウシ、キヌハダウミウシ、ベニシボリなどが見られました。
ロープ際にダイナンギンポに姿が。何気にダイビングではあまり見かけない魚です。

クマドリカエルアンコウ190309_R.jpg ミカドウミウシ190309_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 16:46| Comment(0) | トウシキ

2019年03月08日

2019年3月8日(金)

-3792461781538220006_IMG_2001_R.JPG

ポイント:野田浜
天候:晴れ
気温:13℃
水温:18.6℃
透明度:20m
風:北東8m/s
海況:ややうねり


一昨日から野田浜が続いています。
今日は体験ダイビングで野田浜に潜りました。
10月にご予約を頂いていて台風で旅行が流れてしまったご一行様がリベンジ来店して下さいました(^^)

すごく上手に出来た方、耳抜きが上手くできなかった方、怖くて仕方がなかった方(笑)、まさに三者三様でしたが、終った後はみんな笑顔で楽しそうにしていました。

入り江の中を潜っていたら、綺麗なサザナミヤッコygが居ました。まだ居るんですねぇ〜。

今日は行ってませんが、昨日アーチ付近で白いハナタツが見られました。まぁ意地になって探したって感じでしたが。。

-1215529943347863571_IMG_2008_R.JPG -7642695563797323433_IMG_2007_R.JPG

-7977898658940839273_IMG_1999_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 19:03| Comment(0) | 野田浜

2019年03月06日

2019年3月6日(木)の海況

イロカエルアンコウ190306_R.jpg

ポイント:野田浜・秋の浜
天候:雨のち曇り
気温:14℃
水温:野田浜19.6℃ 秋の浜17.4℃
透明度:15m
風:南西6m/s
海況:流れ&ややウネリ


ご新規様の女性ダイバーをお迎えして2ダイブガイド。
全体的にうねっていたので、トウシキは諦め野田浜&秋の浜へ。

どちらもなかなかの潮流でした。。
野田浜は驚異的な20℃弱の水温!

野田浜ではエントリー前に仲間の地元ガイドさんに貴重な情報を頂き、クマドリカエルアンコウイロカエルアンコウに出会うことが出来ました。
ハナタツもいるよって聞いたのですが、流れが強すぎて、じっくり探せず、それどころか見つけたところで見せられないな・・・って思って早めに断念(^_^;)
期待していたツバメウオも見当たらず、、きっと居たのでしょうが、流れが強すぎてあまり探せず(^_^;)

ウツボをクリーニングしているクリアクリーナーシュリンプを紹介していたら、ぬっとウツボが近付いてきて、避けても僕らの方に寄ってきて、ブロックしようとスレートを近付けてもそれでも突進してきたので、ゆっくりと上に交わしました。
お客さんも怖かったと言っていましたが、実は僕も若干焦りました(笑)
でもきっと、スレートを書き書きしている僕に、「なになに??」「近眼でよく見えん」「なるほど、エビを紹介していたのね」って感じだったんだと思います。

エキジット前にベニシボリを2個体見つかりました。


ランチして秋の浜へ。

白いイロカエルアンコウの情報をもらっていたので、それを見に行こうと思ったら、居なくなったとのことで、一応探しましたが早々と断念。
今すぐに引っ込みそうなヤシャハゼムチカラマツから脱走してるガラスハゼが観察できました。
浅場では、なんともフォトジェニックなウミウシカクレエビonニシキウミウシが観察できました。

明け方に低気圧通過で嵐になるみたい・・・
明日潜れるかなぁ〜。。。

クママドリカエルアンコウ190306_R.jpg ウミウシカクレエビ190306a_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 17:35| Comment(0) | 野田浜