2018年03月17日

2018年3月17日(土)の海況

41187792_Unknown_R.JPG

ポイント:野田浜
天候:晴れ
気温:12℃
水温:17℃
透明度:15m
風:北東10m/s
海況:良好


夜半から北東風がビュービューふき、午前中はまだ強めでした。
野田浜が静かだったので、無事に体験ダイビングが実施できました。

水温と透明度が上がっていました♪
でも沖へ出るとかなり激流だったのこと。

イバラカンザシ、ソラスズメダイ、ハマフエフキ、イラ、タカノハダイ、メジナ、カサゴ、ムカデミノウミウシ、トラウツボ、イタチウオなどを紹介しました。

41187856_Unknown_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 17:32| Comment(0) | 野田浜

2018年02月10日

2018年2月10日(土)の海況

ツバメウ180210_R.jpg

ポイント:野田浜・秋の浜
天候:晴れ
気温:13℃
水温:15.6℃
透明度:20-30m
風:南西4-7m/s
海況:良好


リピーターさんをお迎えして、野田浜&秋の浜と2ダイブ。
透明度がサイコー過ぎます♪

野田浜ではサイコーの透明度の中、今だにツバメウオが群れていました。
浅場のキラキラがキレイすぎて、川の中にでも潜っている気分でした。

秋の浜ではイサキとキンギョハナダイの群れを堪能。
カスザメや新顔のオオモンカエルアンコウなどが発見できました。

野田浜180210_R.jpg イサキ180210_R.jpg

群れ180210_R.jpg オオモンカエルアンコウ180210_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 19:58| Comment(0) | 野田浜

2018年01月30日

2018年1月30日(火)の海況

IMG_1430_R.JPG

ポイント:野田浜・秋の浜
天候:晴れ
気温:8℃
水温:16-17℃
透明度:25m
風:北東5-6m/s
海況:やや波あり


昨日に引き続き、AOW講習の仕上げ。
ナチュラリスト講習を野田浜で実施しました。

前日の西風でウネリがちょっと残っていて、さらにとっても激流(^_^;)
なんだか良い潮が入っちゃってて、水温が17℃オーバーでした。
アーチを抜けたところにツバメウオが10匹群れていましたが、流れが強くてみんな水底に集まっていました。。

2本目は少しだけ風が落ち着いたので秋の浜に潜りました。
カスザメやらヒラマサなどの大きい子や、アオリイカの群れ、ウスバハギの群れなどの群れも堪能できました。

イロカエルアンコウ180131_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:13| Comment(0) | 野田浜

2017年12月29日

2017年12月29日(金)の海況

ツバメウオ171229_R.jpg

ポイント:野田浜・秋の浜
天候:晴れ
気温:11℃
水温:16℃
透明度:15-20m
風:北東4m/s
海況:良好


初来店のお客様をお迎えし、野田浜1ダイブ、秋の浜2ダイブしてきました。

水温が下がりました(>_<)
一気に2℃も下がって、16℃!!

そんな低水温の中、野田浜のツバメウオは健在でした。
アーチから離れて、砂地をウロウロしていました。
ツバメウオって意外に低水温に強いのかなぁ~??

秋の浜の方が透明度は良いように感じました。
こちらは生物が豊富です。
キンギョハナダイやイサキの子供がわんさか群れています。
中層を群れるウスバハギの姿もあり、冬だなぁ~って感じです。

ちょっと深場では、スジハナダイクダゴンベが観察できました。
砂地ではウミテングセミホウボウヒラメなどが見られました。
浅場ではイロカエルアンコウベニカエルアンコウが居ついています。

40389840_Unknown_R.JPG ツバメウオ171229a_R.jpg

ウミテング171229_R.jpg セミホウボウ171229_R.jpg

40389952_Unknown_R.JPG 40390016_Unknown_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 18:59| Comment(0) | 野田浜

2017年12月02日

2017年12月02日(土)の海況

ツバメウオ171202b_R.jpg

ポイント:野田浜
天候:晴れ
気温:13℃
水温:20℃
透明度:20m
風:北東8-5m/s
海況:良好


西伊豆から連チャンで長崎県の壱岐・対馬へサンゴ調査出張に行き、今朝戻りました。
昨晩、浜松町でリピーターN澤さんと食事ビールして、そのまま大型船で大島入り。
そして2ダイブガイドさせて頂きましたぁ〜

1本目は野田浜へ。
10月の巨大台風後初の野田浜でしたが、だいぶ浅場の雰囲気が変わっていました。
幸い、野田浜のアーチは健在でした(笑)
アーチ周辺でツバメウオの群れに遭遇しました♪
20匹くらいの群れだけでも激レアなのに、アーチと絡んでイイ感じでした♪
潮がきいていて、イサキもたくさん群れていました♪

2本目は秋の浜へ。
初物のピカチューでも探そうと深場をウロウロしましたが、見つからず・・
相変らずタカベとイサキの群れが多く、大きめのカンパチが回遊していました。
他にアカホシカクレエビガラスハゼウミタケハゼ系など、フォトジェニックな生き物を観察しました。

ツバメウオ171202c_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 17:29| Comment(0) | 野田浜

2017年08月19日

2017年8月19日(土)の海況

IMG_3702_R.JPG

ポイント:野田浜・秋の浜
天候:晴れ
気温:30℃
水温:24-25℃
透明度:15m
風:南西6-7m/s
海況:良好


今日も真夏日となって伊豆大島です♪
ご新規様1組とリピーター様をお迎えして、野田浜と秋の浜を潜ってきました。
駐車場大混雑のトウシキを敢えて避けました(^_^;)

野田浜ではアーチ内のイサキに感動し、メーター越えの大きなクエがいましたぁ〜!!

先輩ガイドに可愛らしいサラサゴンベを教えてもらいました。

IMG_3701_R.JPG サラサゴンベ170819_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 19:28| Comment(0) | 野田浜

2017年05月03日

2017年5月3日(水)の海況

IMG_0424_R_R.JPG

ポイント:野田浜
天候:晴れ
気温:21℃
水温:17.5℃
透明度:10m
風:南4m/s
海況:良好


2017GW後半戦。
前半はめちゃくちゃ暇だったので、本日からやっと忙しくなります。
シーサウンドでは2組4名様のOWコースが本日から始まり、午後から別チームで体験ダイビングを実施しました。

体験を行った野田浜は、思ったよりも透明度が良く、水温も17℃を超えていました。
お上手なカップルさんで、この写真だけ見ると普通のファンダイビングのようですね(^^♪

プール講習も順調に終りました♪

IMG_0423_R_R.JPG IMG_0431_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 20:58| Comment(0) | 野田浜

2017年03月25日

2017年3月25日(土)の海況

IMG_0026.jpg

ポイント:野田浜・秋の浜
天候:晴れのち曇り
気温:11℃
水温:15℃
透明度:7-13m
風:北東8→3m/s
海況:ややうねり


群馬からお越しのリピーターTさんのアドバンスコースで、野田浜(ドライスーツ)、秋の浜(ディープ)、秋の浜(ナイト)を3ダイブしてきました。

野田浜はまぁまぁ透明度が良かったのに、秋の浜は潮が暗くなってしまいました。。。
春濁り宣言って感じでしょうか・・・
その代わり?浮遊物が多くナイトダイビングでは中層が気になって仕方がありませんでした(^^♪

明日は雨の上に北東風が強いみたいなので、、王の浜かトウシキに潜りたいと思っていますが、どうなることやら??

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound



posted by SEASOUND STAFF at 21:48| Comment(0) | 野田浜