2019年08月20日

2019年8月20日(火)の海況

GOPR1082_R.JPG

ポイント:トウシキ・王の浜
天候:晴れ
気温:31℃
水温:27-28℃
透明度:25-30m
風:南西5-7m/s
海況:良好


ご新規ダイバーさんをお迎えしての3ダイブ。
ケンボーさんと一緒にガイドロープを整備しつつ、久々にトウシキの外へ。

真っ青の暖かい海が広がっていましたぁ〜!!
アオウミガメ祭りに始まり、キンチャクガニの生存も確認できました。
僕は見ませんでしたが、ケンボーさんはユウゼンを見かけたらしいです!明日探しますっ!

王の浜も抜群の透明度でまるでサイパンでも潜っているような気分でした。
こちらもアオウミガメ祭りで、イサキが凄いことになっていました。
オオモンカエルアンコウもちょっとお引っ越しして健在でした。




☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 18:40| Comment(0) | 王の浜

2019年08月19日

2019年8月19日(月)の海況

オオモンカエルアンコウ190819_R.jpg

ポイント:ケイカイ・王の浜
天候:晴れ
気温:31℃
水温:25-28℃
透明度:12-30m
風:北東7-4m/s
海況:良好


今朝は久しぶりに早朝ハンマーチャレンジ。
たくさんのダイバーがケイカイに集結していましたが、今日は潮があまりよくなく、ちょろちょろの不発ハンマー。
それでもしっかり数個体目視できたので、よしとしましょう!

2本目は王の浜へ。トウシキはなぜかウネリが強くなっていて諦めました。
でもこのチョイスが大当たり。
水温28℃透明度30mオーバーの青い海が広がっていました♪

アオウミガメイサキの大群も見られましたが、予定外のオオモンカエルアンコウが見つかりました。

アカホシカニダマシ190819_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 16:50| Comment(0) | 王の浜

2019年07月15日

2019年7月15日(月)の海況

IMG_3621.jpg

ポイント:トウシキ・王の浜
天候:雨のち曇り
気温:22℃
水温:24℃
透明度:25m
風:北東6m/s
海況:ややうねり


前線のウネリが入っていて、ちょっとうねうねしていましたが、1本目はトウシキへ。
思っていたよりも揺られず、透明度も魚影も抜群でした。
ここではAOWコースのナチュラリストとOWコースBを2チーム体制で潜りました。

2本目も同じく2チーム体制で王の浜へ。
無事にOW認定を受けられた記念撮影をグループ全員でぱちり。
噂に聞いていたオオモンカエルアンコウが見られました。

本日の動画です


☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 18:54| Comment(0) | 王の浜

2019年06月24日

2019年6月24日(月)の海況

ケヤリ190624_R.jpg

ポイント:王の浜・トウシキ
天候:雨
気温:20℃
水温:王の浜25℃、トウシキ22℃
透明度:20-25m
風:北東8m/s
海況:やや波あり


雨で強い北風だったので、ちょっと寒い中でのダイビングとなってしまいました。

少し風波の立つ王の浜へ。
入った瞬間に暖かいのが分かりました♪
なんと25℃もありました。
6月にこんな高水温のときなんてあっただろうか・・・

先月見つけたケヤリ(藻)はさらに増殖してエリア拡大しているような感じがしました。
綺麗ですよ。

トウシキも22℃あったのですが、25℃を味わってしまうと冷たく感じますね(笑)

どちらもイサキの群れとアオウミガメ祭りでしたよ♪

動画にまとめましたのでご覧ください(^^)


☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 18:02| Comment(0) | 王の浜

2019年05月18日

2019年5月18日(土)の海況

ケヤリ190518_R.jpg

ポイント:秋の浜・王の浜
天候:晴れ
気温:22℃
水温:18-20℃
透明度:12-20m
風:北東5m/s
海況:ややうねり


先週末から4日ほどお休みを頂き、家族旅行へ行ってまいりました(^^♪
初めての北海道旅行でしたが、良き旅でした♪

一昨日からガイドで海に入らせてもらっています。
本日からお越しのリピーターさま夫妻と一緒に秋の浜と王の浜へ。
一見穏やかな大島ですが、ここ数日ずっとウネリが取れず、全然トウシキにすら入れません。

秋の浜ではアサヒハナゴイとフタイロハナゴイ狙いで潜りましたが、冷たい潮が押し寄せていて、まったく出て来てくれませんでした。。
待ちながら、ガラスハゼ、アカホシカクレエビ、コノハガニ、セナキルリスズメダイ、アナモリチュウコシオリエビ、などを見て間を繋ぎましたが、残念ながらタイムオーバー。。
浅場のギンポ団地では新顔のチシオコケギンポが。

昼食後は王の浜へ。
昨日見つけたケヤリをじっくり撮影しようって事になりましたが、全くもってイメージ通りに撮れませんでした。。。
ちょっと揺れてて難しかったという事にしておいてください(^_^;)
昨日ほどではありませんでしたが、王の浜は今日も綺麗でした。

アオウミウシ190518_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 20:45| Comment(0) | 王の浜

2019年03月27日

2019年3月27日(水)の海況

IMG_2247_R.JPG


ポイント:王の浜
天候:晴れ
気温:17℃
水温:18℃
透明度:15-20m
風:南西2-8m/s
海況:うねりあり


シーズンが始まる前のポイント整備を少しずつやっていきます。
今日は王の浜チームと野田浜チームに分かれて、ガイドロープの補修作業を行いました。

僕は王の浜チーム。

ウネリがちょっとありましたが、滞りなくミッションは完了しました。

あとはトウシキの整備と秋の浜の整備です。

GWに向けて整備すすめていきますので、あとは皆さまのご来島を待つのみです♪
GW後半はまだ空きがありますので、ご予定がまだ決まっていない方はご相談ください!

IMG_2245_R.JPG IMG_2248_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 13:15| Comment(0) | 王の浜

2018年06月03日

2018年6月3日(日)の海況

ネコザメ180603_R.jpg

ポイント:王の浜・トウシキ
天候:晴れ
気温:24℃
水温:21℃
透明度:10-12m
風:北東4m/s
海況:良好


昨日に引き続き、ガイドで王の浜・トウシキと潜りました。
昨日の劇的な透明度から打って変わって、ちょっと暗い潮でした。。
イサキの群れは多く、トウシキではウミガメの姿もうっすらあったのですが、、ちょっと見づらくて残念な感じで。

王の浜では、テーブルサンゴの下で休むネコザメが見られました。

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 22:35| Comment(0) | 王の浜

2018年02月25日

2018年2月25日(日)の海況

IMG_4569.jpg

ポイント:王の浜・トウシキ
天候:曇り
気温:11℃
水温:15-16℃
透明度:30-25m
風:北東7-8m/s
海況:良好


昨日に引き続き、本日もガイドで2ダイブ。

久々に王の浜に入りました。
透明度抜群でとても気持ちよく潜れました(^^♪
久々に訪れた穴の中で、20匹ものマツカサウオが固まっていました。
それに気を取られていたら、なんとネコザメも鎮座してました。
その後は近くまで寄らせれくれたアオウミガメ、未だ頑張るアカホシカニダマシ、湾の中ではキンメモドキの塊が見られました。

2本目はトウシキの柱状節理コースへ。
じっくりまったり壁をマクロで遊んで頂きました。
小さめのアオウミガメ、小さなマツカサウオygアカネコモンウミウシなどが見られました。
ハマフエフキのハマちゃんが少しずつ近くまで来てくれるようになりました(^-^;
浅場はムカデミノウミウシクロヘリアメフラシだらけでした。

IMG_4574.jpg

IMG_4567.png IMG_4568.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 23:08| Comment(0) | 王の浜