2017年07月15日

2017年7月15日(土)の海況

IMG_3482_R.JPG

ポイント:野田浜・王の浜
天候:晴れ
気温:31℃
水温:23-25℃
透明度:15-20m
風:南西5-9m/s
海況:良好


女性ゲストに囲まれた3連休が始まりました(^^♪

野田浜と王の浜に潜りました。

野田浜もまぁまぁ良いコンデイションでしたが、王の浜がとにかくサイコーなコンディションでした!!
大物登場が期待されましたが、カンパチの群れくらいでした。。
ウミガメも遠め。

夜は波浮の盆踊りで夏を楽しみました(^^)

IMG_3487_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 22:18| Comment(0) | 王の浜

2017年07月02日

2017年7月02日(日)の海況

P7020496_R.JPG

ポイント:王の浜・トウシキ
天候:晴れ
気温:29℃
水温:21-23℃
透明度:15-20m
風:南西6-8m/s
海況:良好


予報よりも風が吹かず、西側も潜れました。
1本目はハンマー狙いで王の浜へ。
ハンマーラッシュに沸いている時期、午前中の早いタイミングは王の浜が確率アップするんです。

狙い通り、いや願い通り、20ほどのハンマーヘッドシャークに遭遇しましたぁ〜!!
残念ながら、ちょっと遠かったので、証拠写真にもならないような物しか撮れませんでした。
なので画像は、その後、更なる期待が高まってしまった私たちの大物待ちシーンを(笑)

2本目はやはり大物期待でトウシキへ。
まぁそんなにうまくいきませんが、マダラエイやウミガメやイサキの大群を堪能しました。
カンパチやワラサもじゃんじゃん回ってきます。
ミナミハコフグygなどの可愛い系も健在です。

それにしても初来店のM様。
昨日のニタリと今日のハンマー、、強運過ぎて驚きます(^_^;)

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound


posted by SEASOUND STAFF at 15:00| Comment(0) | 王の浜

2017年06月18日

2017年6月18日(日)の海況

DSCF8980_R.JPG

ポイント:王の浜・トウシキ
天候:雨
気温:21℃
水温:20-21℃
透明度:12m
風:北東10m/s
海況:良好


この週末は第6回伊豆大島MDフェア&第2回伊豆大島ダイビングフォトコンテストの表彰式でした。
昨日は忙しくてブログのアップを怠りましたm(__)m

本日は2日目でしたが、まさかの悪天候・・・
急きょ王の浜にブースを移して器材モニター会を行いましたが、早めの撤収となりました。

そんなわけで朝一は王の浜でのダイビング。
僕も何かお借りしよう!ということで、ZEROさんからマンボーフードをお借りしました(^^♪
角とか耳とか、この手のフードがアンチだった私ですが、ついに被ってしまいました(笑)

2本目はトウシキへ。
ハマちゃんとたっぷり戯れ、柱状節理コースをのんびり潜りました。

どこも潮がいまいち暗めでございます。。。

ミアミラウミウシ170618_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 21:08| Comment(0) | 王の浜

2017年04月17日

2017年4月17日(月)の海況

IMG_0189.JPG

ポイント:王の浜
天候:曇りのち雨
気温:19℃
水温:16℃
透明度:7-8m
風:南西2m/s
海況:良好


リピーターさん6人組の3日目最終日です。
この低水温の中ウェットで潜っている姿で、どうやら他ショップのガイド&ゲストからも注目を浴びていたという事をさっき知りました(^_^;)

今日は太陽が出ていなかったので、寒さが一塩でした。
しかも、やっとリクエストされていた秋の浜以外のポイントに入れたのに、透明度が悪い。。

テングダイなどの生物には出会えましたが、今日は1本でやめました。
最終日はどうしても水面休息時間が短くなるし、体温が復活しにくいんです。。

でもノリの良い男だらけの3日間、サイコーに面白かったです(^^♪
中年男子ではなく、中学生男子に戻ったような3日間でした。

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound



posted by SEASOUND STAFF at 17:46| Comment(0) | 王の浜

2017年03月04日

2017年3月4日(土)の海況

36446224_Unknown_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:13℃
水温:15.8℃
透明度:15m
風:北東3m/s
海況:うねりあり


実は昨日までインフルエンザで床に伏せておりました。。。
本日より現場復帰です!!

さっそくガイドです。
なんだかやたらとウネウネな一日でしたが、秋の浜に2ダイブ。

ゼブラのソウシカエルアンコウが出現したと聞いて、現場に飛んで行ったんですが、、もう居なくなっていました。。
仕方ないので諦め、ジョーフィッシュを堪能し、近くのセミホウボウを追いかけまわりました。
クマドリカエルアンコウは健在でした。

アキノハマカクレエビアカホシカクレエビを比較したり、ナマコマルガザミ、クリアクリーナーシュリンプなどの甲殻類もじっくり。

浅場の緑の海藻には、ハナミドリガイ、アオゾラミドリガイ、アオウミウシなどがいい感じでした。

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 22:26| Comment(0) | 王の浜

2016年11月14日

2016年11月14日(月)の海況

ネンブツダイ161114_R.jpg

ポイント:王の浜(トリプルアーチ)・トウシキ
天候:曇り
気温:19℃
水温:23℃
透明度:20m
風:北東7-4m/s
海況:


週末に引き続き、リピーターさんとマンツーダイビング。
本日は水中スクータースペシャルティコースを開催し、トリプルアーチとトウシキのサメ根を潜ってきました。

両ポイントともアオウミガメだらけ♪
たぶん今日だけで10匹くらい見たんじゃないかと思います。

そして両ポイント共に共通して、テングダイがたくさん。

トウシキでは巨大なクエも見られました。

透明度も良く、魚影も楽しめました♪

テングダイ161114_R.jpg アーチ161114_R.jpg

アオウミガメ161114_R.jpg サザナミヤッコ161114_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 19:09| Comment(0) | 王の浜

2016年11月04日

2016年11月4日(金)の海況

PB040913_R.JPG

ポイント:王の浜・野田浜
天候:晴れ
気温:17℃
水温:23℃
透明度:20m
風:北東5m/s
海況:ややうねり


昨日からリピーターさんグループのAOWコースとOWコースを実施しています。
昨日はナビゲーションとディープを、野田浜、秋の浜で行いました。
秋の浜では、ニシキフウライウオクマドリカエルアンコウなどが観察できました。

今日は水中スクーターSPとナイトダイダイビングを。

今回は人数が多かったので、水中スクーターのレースに挑戦しました。
思いのほか面白い遊びで、ちょっとクセになりそうです(^^♪


2本目ではトリプルアーチまで遠出しました。
大きなヒゲダイテングダイウミガメをたくさん観察しましたぁ~

PB040919_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound


posted by SEASOUND STAFF at 22:44| Comment(0) | 王の浜

2016年08月21日

2016年8月21日(日)の海況

IMG_7909_R.JPG

ポイント:王の浜
天候:晴れのち曇り
気温:32℃
水温:25-26℃
透明度:10m
風:東2m/s
海況:ややうねり


本日も王の浜のみが潜水可能となり、昨日よりもウネリが強くなっていましたが、なんとか2ダイブできました。

湾の中ではアオリイカの子供がホバリングしていて、可愛らしいです。

どこかの誰かが石で目印してあったので、オオモンカエルアンコウに出会う事ができました。

相変らずイサキの子供の群れがすごいです。

スジオテンジクダイが口内保育しまくっていました。

アオリイカ160821a_R.jpg イソバナ160821_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 14:56| Comment(0) | 王の浜