2019年02月26日

2019年2月26日(火)の海況

IMG_1962.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:12℃
水温:17℃
透明度:15m
風:北東5m/s
海況:ややうねり


前日に引き続き、NHKの番組撮影のお手伝いでさかなクンをぎょ案内させて頂きました。
我がホームグランドトウシキにお連れで来て僕も嬉しい限りです。

ちょっとウネリがあって少しハードな状況でしたが、魚の知識はさることながら、さかなクンの体力にも驚きました。

柱状節理でロッククライミングしたり、イスに座ったり、イソガキフグやカメと並走して泳いだり、必要な撮影が終ったところで、「小川さんはさかなクンと遊んで(ガイドしてあげて)てください」という嬉しい指令♪

さかなクンはイシガキフグが大好きらしく、大島はイシガキフグが多いのでとても喜んでくれました。
カメラマンが近くに居なかったので、僕に「一緒に撮って」とリクエスト。イシガキフグとの2ショット写真を差し上げたらとても喜んでくれました。あんなに喜んでもらえると僕にとっても勲章です(^^♪

さかなクンはどんな魚でも紹介すると嬉しそうにリアクションしてくれるので、こんなにガイド冥利に尽きるダイバーはきっと世界一だと思いました。
擬態しているオニカサゴ、顔を向かわせているウツボイサキの群れなど、拍手しながら楽しそうに観察してくれます。

そして時折「ギャー」と声が聞こえてくるので振り返ると、「ごめんなさい、何でもありません(笑)」というサイン。きっとさかなクンの大好きな何かが居たんでしょう(^^)

トウシキでずっとウロウロしているクロヒラアジの群れと思われる子が今日も居たのですが、休憩中にさかなクンもいろいろ調べて下さり、さかなクンの見解ではインドオキアジじゃないか?と教えてくれました。
でも「アジの判別はほんと難しいです」とのことでした。

その近くで、さかなクンに呼ばれて指差す方向に、ウスバハギが群れていました。
定置網などに入ったのは何度も見ているけど、ダイビング見たのは初めてだと喜んでいました。

さかなクンともっと一緒に潜っていたかったのですが、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。。

あぁ〜、、ホントに楽しかった(^^♪

記念に図々しくもサインをお願いしました。息子に買ってあげた図鑑がさかなクンも関わっている物だったので、タイミングを見計らって持ち歩いていました(^^)v
「簡単で大丈夫です」とお願いしたのですが、持参されていたマジックで快くガッツリ書いて下さいました。
手の抜けない方なんですね、、お疲れのところ申し訳ないお願いをしてしまいました。
もう我が家の家宝ですm(__)m

良い思い出になりました。
でもまたどこかでお会いできる日を心から願います!!

また一緒に潜りたいなぁ〜

IMG_1960.jpg 8102427889567439492_IMG_1963_R.JPG

IMG_6613_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:00| Comment(0) | トウシキ

2019年02月24日

2019年2月24日(日)の海況

IMG_1954_R.JPG

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:13℃
水温:16.8℃
透明度:15m
風:北東3m/s
海況:良好


昨日から撮影のお仕事です。

撮影器材が多いのでボートを使ってトウシキを3ダイブ。

2本目は激流過ぎてただただシンドイだけでした(笑)

番組の詳細は無事に終って制作会社の承諾を得てから発表いたします!
乞うご期待♪

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 16:25| Comment(0) | トウシキ

2019年02月22日

2019年2月22日(金)の海況

アオウミガメ190222_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:12℃
水温:16.2℃
透明度:18m
風:北東6m/s
海況:良好


トウシキをリサーチダイブしました。
水温が16℃ちょっとで、今期で一番冷たくなった感じです。まぁこれでやっと例年通りという感じですが。
2℃近く水温が下がったことを考えると、黒潮が遠ざかったのかもしれません。
サメを期待して潜りましたが、さすがに打ち止めかもしれませんね。

アオウミガメはいっぱい居ました。
同時に4匹登場して、その後もちらほら。

サメを待ちながらハマフエフキとも遊びました。
ハマちゃんではありませんが、少しだけ近くに寄ってきます。
ハコフグは相変らずがっつり寄ってきますよ。

小さな亀裂に小さなウツボが3匹寄り添っているホッコリシーンに遭遇しました。
真ん中はコケウツボですかね。

他に、特大キンチャクガニ、カシワハナダイ、ニラミギンポ、などが観察できました。

ハマフエフキ190222_R.jpg ウツボ190222a_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 17:15| Comment(0) | トウシキ

2019年02月17日

2019年2月17日(日)の海況

IMG_1917_R.JPG

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:10℃
水温:18℃
透明度:20m
風:北東5-6m/s
海況:うねりあり


1ヶ月くらい前に「サメ見に行ってもいいですか?」と予約を入れてくれたリピーター様カップル。
「それまで居るか分かりませんよ・・・」と返信しつつも、内心は「そんなに長く居つくはずないだろうなぁ・・・」と思っていました。

昨日はトウシキがとても入れる状況じゃなかったので秋の浜を2ダイブ。

そして今日はちょっとウネリがあるものの、目的達成の為に行ってみました。

事実としてお伝えしていたのは、日数ベースで5連敗くらい、本数ベースで言えば10連敗くらいしていますということ。

ブン流れの激流だったので、最有力のエリアで「(激流で)動き回れないのでここで待ちましょう」と。

なんと、僕が飽きはじめて諦めかけたその時(笑)
3匹のクロヘリメジロザメが登場しました。
遠かったせいか、カメラのレンズについたシミ(ゴミ)のせいか、ボケボケですが証拠動画としてご覧ください。



2本目も大期待で待ちましたが、打って変わって潮がピタッと止まってしまい、撃沈。。
でもイサキの群れが凄かった!!



巨大で丸々肥えたブリ(ヒラマサっぽくなかったので)も登場しました。
ずっとギンガメアジの群れだと思っていた子達がクロヒラアジだということを地元ガイドさんに教えてもらいました。
今日も20匹くらいの群れがウロウロしていました。

洗面器サイズのアオウミガメかわいかった。

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound



posted by SEASOUND STAFF at 18:12| Comment(0) | トウシキ

2019年02月11日

2019年2月11日(月)の海況

マツカサウオ190211_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:曇り一時雨
気温:8℃
水温:18℃
透明度:25m
風:北東6-7m/s
海況:良好


今日もトウシキ2ガイドでマクロダイブ。
透明度が昨日よりも良い感じで、気持ちが良かったです。

今日もウミウシが多く、キカモヨウウミウシ、ニシキウミウシyg、サクラミノウミウシ、オトメウミウシ、ミスガイ、ムカデミノウミウシ100匹くらい、などが見られました。

ちょっと体が揺られて大変でしたが、根上のマツバギンポやスジタテガミカエルウオなどを観察しました。

穴を覗くと、レンテンヤッコyg、マツカサウオyg、クリアクリーナーシュリンプ、ヒバシヨウジ、モヨウモンガラドオシ、サビウツボ、イセエビ、セミエビ、などが見られ、南方系も健在で、セナキルリスズメダイ、アカハチハゼ、ノドグロベラyg、スミツキベラyg、カシワハナダイyg、などが見られました。

キカモヨウウミウシ190211_R.jpg ニシキウミウシ190211_R.jpg

カシワハナダイ190211_R.jpg ソラスズメダイ190211_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 16:12| Comment(0) | トウシキ

2019年02月10日

2019年2月10日(日)の海況

カンナツノザヤウミウシ190210_R.jpg

ポイント:トウシキ・秋の浜
天候:晴れ
気温:8℃
水温:18℃
透明度:20m
風:北東10-6m/s
海況:やや波あり


連休中日なのでガイドで3ダイブ。
午前中は北東風が強いのでトウシキへ。午後の風が落ちたタイミングで秋の浜へ2ダイブ。

トウシキは柱状節理コースへ。
大量のムカデミノウミウシを見ながら沖へ進むと運よくコンシボリガイが見つかりました。
壁ではサザナミヤッコygが健在で大きく成長していました。
他に、キイロウミウシ、アカネコモンウミウシ、リュウキュウヤライイシモチyg、アオサハギ、タマオウギガニ、などが見られました。

秋の浜ではかるーくピカチュー狙いで潜ったら、カンナツノザヤウミウシが2個体見つかりました。
クマドリカエルアンコウは3個体いて、今やレア種のベニカエルアンコウにも久々に出会えました。
レアと言えば、深海性の魚、ヒメクサアジに遭遇しました。
その他、フォトジェニックなシチュエーションを探しながらガッツリマクロで遊びました〜。

コンシボリガイ190210_R.jpg サザナミヤッコ190210_R.jpg

アカネコモンウミウシ190210_R.jpg タマオウギガニ190210_R.jpg

ヒメクサアジ190210_R.jpg スケロクウミタケハゼ190210_R.jpg

サラサゴンベ190210_R.jpg クマドリカエルアンコウ190210_R.jpg

フリエリイボウミウシ190110_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 20:14| Comment(0) | トウシキ

2019年02月09日

2019年2月9日(土)の海況

キンチャクガニ190209_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:曇り時々晴れのち雨
気温:7℃
水温:18℃
透明度:20m
風:北東7-5m/s
海況:ややうねり


フォト派のリピーター様と一緒にトウシキへ。
サメはちょっとだけ期待する程度で潜りましたが、今日も姿はありませんでした。。
イサキタカベナンヨウカイワリなどの群れは相変らず良い感じでした。
それどころか、この時期としては異常なほどに潮が早く、疲れました。。。

そんななかマクロで遊びました。

ミヤケテグリが新顔が見つかり2匹、キンチャクガニも同じ場所で見つかりました。
ナメラヤッコyg、コミドリリュウグウウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、クリアクリーナーシュリンプ、オシャレカクレエビ、綺麗なアメフラシの仲間、などが見られました。

ミヤケテグリ190209_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 18:13| Comment(0) | トウシキ

2019年02月05日

2019年2月5日(火)の海況

アオウミガメ190205a_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:9℃
水温:18℃
透明度:20m
風:北東7m/s
海況:ややうねり


昨日は南西風で大シケでしたが今日は北東風に変わったのでトウシキに潜れました。

最近、サメばっかり期待してまともなリサーチダイブをしていなかったので、少しは下と壁を見ながら潜りました。
今日もサメは出現しませんでしたが、ナンヨウカイワリ、ギンガメアジ、イサキの群れなど、魚影はめちゃくちゃ濃かったです。

ウミガメちゃんも多く、警戒するどころか、目をウトウトさせちゃう子もいました(^^)

久々に発見したキンチャクガニは特大サイズでした。トウシキで見られる子はだいたい大きいです。。
ミヤケテグリの子供なんかも見つかりました。

イサキ190205_R.jpg アオウミガメ190205_R.jpg

キンチャクガニ190205a_R.jpg ミヤケテグリ190205_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 18:02| Comment(0) | トウシキ