2019年04月23日

2019年4月23日(火)の海況

イシガキフグ190423_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:21℃
水温:18.5℃
透明度:20m
風:北東6-4m/s
海況:良好


今週末からの連休に向けて、ご近所のケンボーさんと一緒に、トウシキのガイドロープを補修しました。
8割方キレイな状態で残っていたので、ちょこっと整備する程度で済みました。

作業後、そのままリサーチダイブ。

透明度と水温が心配でしたが、この時期としてはいずれも良好でした。
反対側の秋の浜の方が冷たくて透明度がちょっと悪い感じになってますね。

1ヶ月前くらいに発見したミヤケテグリygが同じ場所に居て、しっかり成長していましたが、今日は死んでるのか?ってくらい全く動きませんでした(笑)

近くでソラスズメダイが固まっていて、とても綺麗だったのですが、その雰囲気をどうしても写真に撮れませんでした。。。

イシガキフグを見るとさかなクンを思い出します。
さかなクンと言えば、先日撮影のお手伝いをした『潜れ!さかなクン』というNHKの番組の放送日が公開されています。
ほぼ水中サポートのみなので一瞬しか写らないかもしれませんが、小川を探しながら視聴をお楽しみください。
https://www4.nhk.or.jp/P4816/


ソラスズメダイ190423_R.jpg サビウツボ190423_R.jpg

ミヤケテグリ190423_R.jpg サクラミノウミウシ190423_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 19:57| Comment(0) | トウシキ

2019年03月15日

2019年3月15日(金)の海況

サザナミヤッコ190315_R.jpg

ポイント:トウシキ(タイドプール)
天候:晴れ
気温:14℃
水温:18-19℃
透明度:15m
風:南西6m/s
海況:良好


のんびりまったり写真を撮りながら潜りたかったので、トウシキのタイドプールをリサーチがてら潜りました。

水面近くにはタカベの子供?がたくさん群れていてワイドでも楽しめます。

南方系がけっこう生き残っていて、いろいろ発見がありました。
ミツボシクロスズメダイの子供、サザナミヤッコの子供、スミツキベラの子供、スジタテガミカエルウオ、一番テンションが上がったのはメガネゴンベの子供でした。

甲殻類もいろいろいて、イセエビ、セミエビ、オトヒメエビ、サラサエビ、ヤイトサラサエビ、フシウデサンゴモエビ、クシノハカクレエビ、などなど。

ウミウシは、相変らず大量のムカデミノウミウシ、アオウミウシ、イシガキリュウグウウミウシ、イシガキウミウシ、サラサウミウシなどでした。

タカベ190315_R.jpg ムカデミノウミウシ190315_R.jpg

ヤイトサラサエビ190315_R.jpg フシウデサンゴモエビ190315_R.jpg

クシノハカクレエビ190315_R.jpg メガネゴンベ190315a_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 18:21| Comment(0) | トウシキ

2019年03月10日

2019年3月10日(日)の海況

カンパチ190310_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:曇り
気温:18℃
水温:18℃
透明度:12m
風:南6m/s
海況:良好


本日はトウシキを2ダイブ。
透明度がちょこっと落ちました。。
相変らず潮速めでした。

1本目は近場をじっくり。
メシマウバウオ、ずっと定位置にいるネズミフグ、ソウシハギ、カシワハナダイ、マツカサウオyg、ミヤケテグリyg、アオウミガメなどが見られました。

2本目は柱状節理コース。
でかいカンパチ4匹がウロウロ、お腹ぷっくりのヒラメ、可愛らしいアオサハギ、左後足のないアオウミガメなどが見られました。

ウミウシが多く、大量のムカデミノウミウシ、シロタエイロウミウシ、極小のリュウモンイロウミウシ、ハナオトメウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、などが見られました。

ネズミフグ190310_R.jpg シロタエイロウミウシ190310_R.jpg

アオウミガメ190310_R.jpg -1135763271876427299_IMG_2037.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 16:48| Comment(0) | トウシキ

2019年03月09日

2019年3月9日(土)の海況

イボヤギミノウミウシ190309_R.jpg

ポイント:トウシキ・野田浜
天候:晴れ
気温:15℃
水温:19℃
透明度:20m
風:南西3-8m/s
海況:良好→やや波あり


ベテランリピーターダイバー2名様をお迎えして、まずはトウシキへ。

ちょっと落ち込みかけた透明度が回復して水温も19℃近くありました。
逆潮だったので魚影は薄めでしたが、カスザメアオウミガメが見られました。
定位置で特大キンチャクガニクリアクリーナーシュリンプが観察できます。
ウスバハギがどうやら大岩のホンソメワケベラの縄張りににクリーニングにやってくるようです。
見慣れない派手なウミウシが岩の上を歩いていました。イボヤギミノウミウシのようですが、イボヤギ以外のところに居たので何だか分かりませんでした。

風が吹いてきたので午後は野田浜へ。
こちらは相変らず潮が速いです。。
気合入れて探しましたが、完全にハナタツ捜索に敗北しました。。
その代わり?居なくなったと思ったクマドリカエルアンコウが復活していました。
ミカドウミウシ、キヌハダウミウシ、ベニシボリなどが見られました。
ロープ際にダイナンギンポに姿が。何気にダイビングではあまり見かけない魚です。

クマドリカエルアンコウ190309_R.jpg ミカドウミウシ190309_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 16:46| Comment(0) | トウシキ

2019年02月26日

2019年2月26日(火)の海況

IMG_1962.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:12℃
水温:17℃
透明度:15m
風:北東5m/s
海況:ややうねり


前日に引き続き、NHKの番組撮影のお手伝いでさかなクンをぎょ案内させて頂きました。
我がホームグランドトウシキにお連れで来て僕も嬉しい限りです。

ちょっとウネリがあって少しハードな状況でしたが、魚の知識はさることながら、さかなクンの体力にも驚きました。

柱状節理でロッククライミングしたり、イスに座ったり、イソガキフグやカメと並走して泳いだり、必要な撮影が終ったところで、「小川さんはさかなクンと遊んで(ガイドしてあげて)てください」という嬉しい指令♪

さかなクンはイシガキフグが大好きらしく、大島はイシガキフグが多いのでとても喜んでくれました。
カメラマンが近くに居なかったので、僕に「一緒に撮って」とリクエスト。イシガキフグとの2ショット写真を差し上げたらとても喜んでくれました。あんなに喜んでもらえると僕にとっても勲章です(^^♪

さかなクンはどんな魚でも紹介すると嬉しそうにリアクションしてくれるので、こんなにガイド冥利に尽きるダイバーはきっと世界一だと思いました。
擬態しているオニカサゴ、顔を向かわせているウツボイサキの群れなど、拍手しながら楽しそうに観察してくれます。

そして時折「ギャー」と声が聞こえてくるので振り返ると、「ごめんなさい、何でもありません(笑)」というサイン。きっとさかなクンの大好きな何かが居たんでしょう(^^)

トウシキでずっとウロウロしているクロヒラアジの群れと思われる子が今日も居たのですが、休憩中にさかなクンもいろいろ調べて下さり、さかなクンの見解ではインドオキアジじゃないか?と教えてくれました。
でも「アジの判別はほんと難しいです」とのことでした。

その近くで、さかなクンに呼ばれて指差す方向に、ウスバハギが群れていました。
定置網などに入ったのは何度も見ているけど、ダイビング見たのは初めてだと喜んでいました。

さかなクンともっと一緒に潜っていたかったのですが、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。。

あぁ〜、、ホントに楽しかった(^^♪

記念に図々しくもサインをお願いしました。息子に買ってあげた図鑑がさかなクンも関わっている物だったので、タイミングを見計らって持ち歩いていました(^^)v
「簡単で大丈夫です」とお願いしたのですが、持参されていたマジックで快くガッツリ書いて下さいました。
手の抜けない方なんですね、、お疲れのところ申し訳ないお願いをしてしまいました。
もう我が家の家宝ですm(__)m

良い思い出になりました。
でもまたどこかでお会いできる日を心から願います!!

また一緒に潜りたいなぁ〜

IMG_1960.jpg 8102427889567439492_IMG_1963_R.JPG

IMG_6613_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:00| Comment(0) | トウシキ

2019年02月24日

2019年2月24日(日)の海況

IMG_1954_R.JPG

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:13℃
水温:16.8℃
透明度:15m
風:北東3m/s
海況:良好


昨日から撮影のお仕事です。

撮影器材が多いのでボートを使ってトウシキを3ダイブ。

2本目は激流過ぎてただただシンドイだけでした(笑)

番組の詳細は無事に終って制作会社の承諾を得てから発表いたします!
乞うご期待♪

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 16:25| Comment(0) | トウシキ

2019年02月22日

2019年2月22日(金)の海況

アオウミガメ190222_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:12℃
水温:16.2℃
透明度:18m
風:北東6m/s
海況:良好


トウシキをリサーチダイブしました。
水温が16℃ちょっとで、今期で一番冷たくなった感じです。まぁこれでやっと例年通りという感じですが。
2℃近く水温が下がったことを考えると、黒潮が遠ざかったのかもしれません。
サメを期待して潜りましたが、さすがに打ち止めかもしれませんね。

アオウミガメはいっぱい居ました。
同時に4匹登場して、その後もちらほら。

サメを待ちながらハマフエフキとも遊びました。
ハマちゃんではありませんが、少しだけ近くに寄ってきます。
ハコフグは相変らずがっつり寄ってきますよ。

小さな亀裂に小さなウツボが3匹寄り添っているホッコリシーンに遭遇しました。
真ん中はコケウツボですかね。

他に、特大キンチャクガニ、カシワハナダイ、ニラミギンポ、などが観察できました。

ハマフエフキ190222_R.jpg ウツボ190222a_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 17:15| Comment(0) | トウシキ

2019年02月17日

2019年2月17日(日)の海況

IMG_1917_R.JPG

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:10℃
水温:18℃
透明度:20m
風:北東5-6m/s
海況:うねりあり


1ヶ月くらい前に「サメ見に行ってもいいですか?」と予約を入れてくれたリピーター様カップル。
「それまで居るか分かりませんよ・・・」と返信しつつも、内心は「そんなに長く居つくはずないだろうなぁ・・・」と思っていました。

昨日はトウシキがとても入れる状況じゃなかったので秋の浜を2ダイブ。

そして今日はちょっとウネリがあるものの、目的達成の為に行ってみました。

事実としてお伝えしていたのは、日数ベースで5連敗くらい、本数ベースで言えば10連敗くらいしていますということ。

ブン流れの激流だったので、最有力のエリアで「(激流で)動き回れないのでここで待ちましょう」と。

なんと、僕が飽きはじめて諦めかけたその時(笑)
3匹のクロヘリメジロザメが登場しました。
遠かったせいか、カメラのレンズについたシミ(ゴミ)のせいか、ボケボケですが証拠動画としてご覧ください。



2本目も大期待で待ちましたが、打って変わって潮がピタッと止まってしまい、撃沈。。
でもイサキの群れが凄かった!!



巨大で丸々肥えたブリ(ヒラマサっぽくなかったので)も登場しました。
ずっとギンガメアジの群れだと思っていた子達がクロヒラアジだということを地元ガイドさんに教えてもらいました。
今日も20匹くらいの群れがウロウロしていました。

洗面器サイズのアオウミガメかわいかった。

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound



posted by SEASOUND STAFF at 18:12| Comment(0) | トウシキ