2019年02月22日

2019年2月22日(金)の海況

アオウミガメ190222_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:12℃
水温:16.2℃
透明度:18m
風:北東6m/s
海況:良好


トウシキをリサーチダイブしました。
水温が16℃ちょっとで、今期で一番冷たくなった感じです。まぁこれでやっと例年通りという感じですが。
2℃近く水温が下がったことを考えると、黒潮が遠ざかったのかもしれません。
サメを期待して潜りましたが、さすがに打ち止めかもしれませんね。

アオウミガメはいっぱい居ました。
同時に4匹登場して、その後もちらほら。

サメを待ちながらハマフエフキとも遊びました。
ハマちゃんではありませんが、少しだけ近くに寄ってきます。
ハコフグは相変らずがっつり寄ってきますよ。

小さな亀裂に小さなウツボが3匹寄り添っているホッコリシーンに遭遇しました。
真ん中はコケウツボですかね。

他に、特大キンチャクガニ、カシワハナダイ、ニラミギンポ、などが観察できました。

ハマフエフキ190222_R.jpg ウツボ190222a_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 17:15| Comment(0) | トウシキ

2019年02月17日

2019年2月17日(日)の海況

IMG_1917_R.JPG

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:10℃
水温:18℃
透明度:20m
風:北東5-6m/s
海況:うねりあり


1ヶ月くらい前に「サメ見に行ってもいいですか?」と予約を入れてくれたリピーター様カップル。
「それまで居るか分かりませんよ・・・」と返信しつつも、内心は「そんなに長く居つくはずないだろうなぁ・・・」と思っていました。

昨日はトウシキがとても入れる状況じゃなかったので秋の浜を2ダイブ。

そして今日はちょっとウネリがあるものの、目的達成の為に行ってみました。

事実としてお伝えしていたのは、日数ベースで5連敗くらい、本数ベースで言えば10連敗くらいしていますということ。

ブン流れの激流だったので、最有力のエリアで「(激流で)動き回れないのでここで待ちましょう」と。

なんと、僕が飽きはじめて諦めかけたその時(笑)
3匹のクロヘリメジロザメが登場しました。
遠かったせいか、カメラのレンズについたシミ(ゴミ)のせいか、ボケボケですが証拠動画としてご覧ください。



2本目も大期待で待ちましたが、打って変わって潮がピタッと止まってしまい、撃沈。。
でもイサキの群れが凄かった!!



巨大で丸々肥えたブリ(ヒラマサっぽくなかったので)も登場しました。
ずっとギンガメアジの群れだと思っていた子達がクロヒラアジだということを地元ガイドさんに教えてもらいました。
今日も20匹くらいの群れがウロウロしていました。

洗面器サイズのアオウミガメかわいかった。

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound



posted by SEASOUND STAFF at 18:12| Comment(0) | トウシキ

2019年02月11日

2019年2月11日(月)の海況

マツカサウオ190211_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:曇り一時雨
気温:8℃
水温:18℃
透明度:25m
風:北東6-7m/s
海況:良好


今日もトウシキ2ガイドでマクロダイブ。
透明度が昨日よりも良い感じで、気持ちが良かったです。

今日もウミウシが多く、キカモヨウウミウシ、ニシキウミウシyg、サクラミノウミウシ、オトメウミウシ、ミスガイ、ムカデミノウミウシ100匹くらい、などが見られました。

ちょっと体が揺られて大変でしたが、根上のマツバギンポやスジタテガミカエルウオなどを観察しました。

穴を覗くと、レンテンヤッコyg、マツカサウオyg、クリアクリーナーシュリンプ、ヒバシヨウジ、モヨウモンガラドオシ、サビウツボ、イセエビ、セミエビ、などが見られ、南方系も健在で、セナキルリスズメダイ、アカハチハゼ、ノドグロベラyg、スミツキベラyg、カシワハナダイyg、などが見られました。

キカモヨウウミウシ190211_R.jpg ニシキウミウシ190211_R.jpg

カシワハナダイ190211_R.jpg ソラスズメダイ190211_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 16:12| Comment(0) | トウシキ

2019年02月10日

2019年2月10日(日)の海況

カンナツノザヤウミウシ190210_R.jpg

ポイント:トウシキ・秋の浜
天候:晴れ
気温:8℃
水温:18℃
透明度:20m
風:北東10-6m/s
海況:やや波あり


連休中日なのでガイドで3ダイブ。
午前中は北東風が強いのでトウシキへ。午後の風が落ちたタイミングで秋の浜へ2ダイブ。

トウシキは柱状節理コースへ。
大量のムカデミノウミウシを見ながら沖へ進むと運よくコンシボリガイが見つかりました。
壁ではサザナミヤッコygが健在で大きく成長していました。
他に、キイロウミウシ、アカネコモンウミウシ、リュウキュウヤライイシモチyg、アオサハギ、タマオウギガニ、などが見られました。

秋の浜ではかるーくピカチュー狙いで潜ったら、カンナツノザヤウミウシが2個体見つかりました。
クマドリカエルアンコウは3個体いて、今やレア種のベニカエルアンコウにも久々に出会えました。
レアと言えば、深海性の魚、ヒメクサアジに遭遇しました。
その他、フォトジェニックなシチュエーションを探しながらガッツリマクロで遊びました〜。

コンシボリガイ190210_R.jpg サザナミヤッコ190210_R.jpg

アカネコモンウミウシ190210_R.jpg タマオウギガニ190210_R.jpg

ヒメクサアジ190210_R.jpg スケロクウミタケハゼ190210_R.jpg

サラサゴンベ190210_R.jpg クマドリカエルアンコウ190210_R.jpg

フリエリイボウミウシ190110_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 20:14| Comment(0) | トウシキ

2019年02月09日

2019年2月9日(土)の海況

キンチャクガニ190209_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:曇り時々晴れのち雨
気温:7℃
水温:18℃
透明度:20m
風:北東7-5m/s
海況:ややうねり


フォト派のリピーター様と一緒にトウシキへ。
サメはちょっとだけ期待する程度で潜りましたが、今日も姿はありませんでした。。
イサキタカベナンヨウカイワリなどの群れは相変らず良い感じでした。
それどころか、この時期としては異常なほどに潮が早く、疲れました。。。

そんななかマクロで遊びました。

ミヤケテグリが新顔が見つかり2匹、キンチャクガニも同じ場所で見つかりました。
ナメラヤッコyg、コミドリリュウグウウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、クリアクリーナーシュリンプ、オシャレカクレエビ、綺麗なアメフラシの仲間、などが見られました。

ミヤケテグリ190209_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 18:13| Comment(0) | トウシキ

2019年02月05日

2019年2月5日(火)の海況

アオウミガメ190205a_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:9℃
水温:18℃
透明度:20m
風:北東7m/s
海況:ややうねり


昨日は南西風で大シケでしたが今日は北東風に変わったのでトウシキに潜れました。

最近、サメばっかり期待してまともなリサーチダイブをしていなかったので、少しは下と壁を見ながら潜りました。
今日もサメは出現しませんでしたが、ナンヨウカイワリ、ギンガメアジ、イサキの群れなど、魚影はめちゃくちゃ濃かったです。

ウミガメちゃんも多く、警戒するどころか、目をウトウトさせちゃう子もいました(^^)

久々に発見したキンチャクガニは特大サイズでした。トウシキで見られる子はだいたい大きいです。。
ミヤケテグリの子供なんかも見つかりました。

イサキ190205_R.jpg アオウミガメ190205_R.jpg

キンチャクガニ190205a_R.jpg ミヤケテグリ190205_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 18:02| Comment(0) | トウシキ

2019年02月03日

2019年2月3日(日)の海況

IMG_1768_R.JPG

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:14℃
水温:18℃
透明度:20m
風:南西4-7m/s
海況:やや波あり


出身ダイビングクラブの集まりや、伊豆出張やらがいろいろ重なって大島でのダイビングが久々になってしまいました。
今週末はガイド業務はありませんでしたが、気になるトウシキに潜ってきました。

今年に入って巷を賑わせているトウシキのサメフィーバーですが、直近で仲間のガイドさんが見たのは5日前。
さてさて今日はどうでしょうか??

ポイントに着いて準備をしながら仲間のガイドさんたちと話していたら、仲間のガイドさんが突如「!!??クジラ??」
「まさかぁ〜!?」とみんなで海を見ていると、正真正銘クジラのブローが確認できました。
その後も沖合いを行ったり来たりしながら時折ブロー。
ちょっと遠くではありますが、クジラの気分次第では遊泳エリアに入ってきてもおかしくない。。。

そう思って、できるだけ沖合いの根でただただひたすらクジラとサメを期待して待ってみました。

戻りつつも、ただただひたすら中層を眺めていました。

するとなんと!クジラもサメも見られませんでした(笑)

タカベイサキアオウミガメはたくさんいました。

エキジット後に海を見ているとクジラは同じ付近に滞在していたようで、数回のブリーチングとブローを見せてくれました。
見たところザトウクジラで、少なくとも2頭以上は居たような感じです。

そうそう、サメは同じタイミングで潜っていた他のチームも確認できませんでしたが、他のタイミングで入った仲間のガイドさんがかろうじて遭遇したとのことです。
まだ居ることが分かったので希望が持てますね(^^)

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 16:44| Comment(0) | トウシキ

2019年01月25日

2019年1月25日(金)の海況

クロヘリメジロザメ190125_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:曇り
気温:8℃
水温:18℃
透明度:15m
風:北東2m/s
海況:良好


今年に入って高確率でサメが出没しているトウシキ。
今日もその連続記録が更新されました♪
でも今日は1匹しか見られなかったので、いつまで続くのかなぁ〜・・・と。



他にも色々いるんですが、特に小物が集中して観察できません(笑)
「志村うしろーー!!!」的な感じで背後にサメが居そうで。。

アオウミガメ190125_R.jpg コミドリリュウグウウミウシ190125_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 17:43| Comment(0) | トウシキ