2017年12月03日

2017年12月03日(日)の海況

イシガキフグ171203a_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:16℃
水温:20℃
透明度:20m
風:北東3-南西6m/s
海況:良好


台風明け初めてガイドでトウシキに潜りました。
アスファルトの敷かれた道路は補修されましたが、その先へ車が入れられません。
しかし歩きやすくしてくださったので、それほど苦なく潜れるようになりました。
現状ガイドロープがないので、相当凪いでないと潜るのがしんどいです。

透明度・水温は前日と変わらず絶好調です。
魚影がめちゃくちゃ濃く、イサキメジナホウライヒメジがたくさん群れていました。
アオウミガメも2個体と遭遇しました。

柱状節理の壁では超特大のイシガキフグが穴の中で休んでいました。
寄ってもなかなか逃げないので、かなり長いこと遊ばせてもらいました(^^♪

ハマちゃんはやっぱり居ません。。
もう切なくなるので登場するまで「居ませんでした〜」と言うのやめます(^_^;)
ハマフエフキはいっぱい居ます。

ハコフグ171203_R.jpg 40387248_Unknown_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 17:24| Comment(0) | トウシキ

2017年11月10日

2017年11月10日(金)の海況

サビウツボ171110_R.jpg

ポイント:トウシキ・秋の浜(ナイト)
天候:晴れ
気温:21℃
水温:23℃
透明度:10m
風:南西5m/s
海況:良好


週明けにトウシキの復旧工事が入るという朗報が入ったので、遠距離エントリーを最期に体験しようと、潜りに行きました(^_^;)
透明度がイマイチでしたが、潮がかかっていて魚影(イサキ)は濃い目。
カンパチ、ナンヨウカイワリ、ヒラマサなども回ってきていました。アオウミガメも1匹。
しかし、やはり壁には生物が少ないです。。。じっくりリサーチしても良いネタが見つかりません。。
カメラを向けたのは写真のサビウツボくらい。まぁ可愛いからいいか。


先輩ガイドにお誘いを受け、秋の浜にてナイトダイビング。
数年前から少しずつ調査を続けているナイトトラップです。
どうやら11月というのはすごく良いシーズンのようです。
僕自身、間違いなくナンバーワンの楽しさでした。レア者が出るわ出るわ(^^♪
1月くらいにイベントを開催しようかと計画中です。
テングハギ属171110_R.jpgセミエビ属フィロオゾーマ171110_R.jpgレプトケファレス171110a_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:30| Comment(0) | トウシキ

2017年11月06日

2017年11月06日(月)の海況

オトヒメエビ171106_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:21℃
水温:23℃
透明度:12m
風:南西5-7m/s
海況:良好


台風明け、初めてトウシキにも潜りました。
と言っても道路と駐車場は復旧していないので、タンク背負って歩く距離は長いです。。
エントリー口の地形は大幅に変わり、もちろんガイドロープの影も形もありません。
海中も浅場だけではなく、沖も地形が大きく変化していました。主に砂地だったところが岩肌がむき出しになってしまっていたり、「このでかい岩はどこから来たんだ・・・?」とか「ここにあったでかい岩はどこに行っちゃったんだろう・・・?」とかです(^_^;)

広範囲にリサーチしてきました。
透明度は12mくらいと、ちょっとイマイチでした。

4年前の台風後にも見られた、砂地ジャグジーも発生していました。
海藻やら何やらがぐしゃぐしゃにかき混ぜられて、おそらく砂に埋まるんでしょう。海底から継続的に気泡が上がっていました。
4年前に調べて頂いたときは、メタンが主成分でした。
トウシキ171106_R.jpg

生物は、さすがにこれだけ荒れてしまうと、カエルアンコウなどの台風前に見られた魚達は一切見当たらず、イサキとかメジナやホウライヒメジなどはたくさん群れていますが、海底や壁はやはり少なめです。。

台風前から行方知れずのハマちゃん(ハマフエフキ)もいません。。
やっぱりもう・・・?

ハコフグのアオちゃん(ハコちゃん)はいました。

他にオトヒメエビの子供、オキナワベニハゼ、マツカサウオyg、マツバギンポ、キイロウミウシなどを観察しました。

マツカサウオyg171106_R.jpg オキナワベニハゼ171106_R.jpg

マツバギンポ171106_R.jpg ハコフグ171106_R.jpg

キイロウミウシ171106_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 14:32| Comment(0) | トウシキ

2017年10月16日

2017年10月16日(月)の海況

ベニカエルアンコウ171016_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:雨
気温:15℃
水温:25℃
透明度:20m
風:北東14-15m/s
海況:良好


昨日と同じくだりですが、、ずぅ〜っと雨が降っています(^_^;)
そして北東風びゅーびゅー。。。
海は大荒れなんですが、、ウネリがそれほどでもないので、風の裏側のトウシキは静かなもんです。
海に入ると温泉のように暖かいです。

そんなわけでトウシキを2ダイブ。

リピーターさんがハマフエフキのハマちゃんに再会したくてご来店頂いたのに、なぜかこの2日間の5ダイブ、まったく姿を現さず・・・
まさか突かれちゃったなんてことないよなぁ〜(^_^;)

代わりに?ハコフグのハマちゃん(アオちゃん)が接待してくれて、リピーターさんNさんは陸でもにやつきながら「アオちゃん♡」とずっと言ってました(笑)

写真は、今日の僕のヒット、しゃくれベニカエルアンコウです。

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 16:59| Comment(0) | トウシキ

2017年10月15日

2017年10月15日(日)の海況

オキザヨリ171015_R.jpg

ポイント:野田浜・トウシキ
天候:雨
気温:18℃
水温:25℃
透明度:15-20m
風:北東8-7m/s
海況:良好


ほんとまぁよく振る雨ですね。。。
そして北風ビュービューで寒い(>_<)
でも海は暖かい♪

昨日に引き続き、1本目は体験ダイビングの方と一緒に野田浜で1ダイブ。
めちゃくちゃ水が綺麗で、イサキがたくさん群れていました♪
すっかり経験豊富な体験ダイバーになられたので、アーチまでご案内させてもらいました。

2本目はライセンス保持者のみでトウシキへ。
逆潮で魚影は少なめでしたが、アオウミガメ、ホウライヒメジの大群、ベニカエルアンコウなどが見られました。
ハマちゃんが昨日から全然姿を現さないんですが、その代わりハコフグのハコちゃんが接待してくれました。

以前からエントリー口付近に何かリングがハマってしまったオキザヨリがいます。
泳ぎづらそうには見えませんが、かなり気の毒な感じです。。

今日からお越しのリピーターさん2名を別チームでケンボーDSの南さんにガイドをお願いしました。
こちらのチームも寒空の中(笑)トウシキを2ダイブです。

39857392_Unknown_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 15:59| Comment(0) | トウシキ

2017年10月14日

2017年10月14日(土)の海況

39857360_Unknown_R.JPG

ポイント:トウシキ
天候:雨
気温:19℃
水温:25℃
透明度:15m
風:北東8m/s
海況:良好


急に寒くなり、、そして雨模様というあいにくの週末。
海水温が25℃以上あるので、海の中のほうが快適です(^_^;)

ご新規様グループをお迎えして、トウシキを2ダイブ。
1本目はお1人様の体験ダイビングに合わせて、タイドプールで潜りました。
ソラスズメダイの群れからスタートし、クマノミ、ウツボ3種、ムカデミノウミウシ、イセエビなどを観察しました。

午後からさらにお一人様が合流し、柱状節理コースへ。
地形を堪能しながら、イサキの大群やソラスズメダイ&キンギョハナダイなどの群れを楽しみました。
ベニカエルアンコウは2個体見つかりましたが、ユウゼンやハナタツは最近見つからず・・・

39857328_Unknown_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 19:57| Comment(0) | トウシキ

2017年10月05日

2017年10月05日(木)の海況

39854736_Unknown_R.JPG

ポイント:トウシキ・王の浜
天候:曇り
気温:21℃
水温:25℃
透明度:15-20m
風:北東m/s
海況:良好


北日本では初冠雪が記録されたらしいですが、大島もすっかり涼しくなってしまいました。
昨晩は綺麗な中秋の名月が楽しめました。

幸い、水温は25℃くらいをキープしているので、海の中のほうが快適なくらいです。

ご新規様3名(+1名付き添い)をお迎えして、トウシキ・王の浜と潜ってまいりました。
ちょこっと、ほんとにちょこっとだけ(笑)年配なグループでしたが、皆さん見も心も若々しくて、とても上手にダイビングを楽しんで下さいました。

トウシキはほとんど流れが止まっていたので、魚影は少なめでしたが、ハマフエフキのハマちゃんの熱烈歓迎から始まり、アオウミガメ2匹を近くで観察できました。
完璧な中性浮力で気持ち良さそうにホバリングしているホウライヒメジの群れを見ていると癒されます。
ミナミハコフグygベニカエルアンコウなども観察できました。

2本目は王の浜へ。
テーブルサンゴに群れるソラスズメダイ・キンギョハナダイは見ごたえあります(^^♪
今シーズン初のナンヨウハギygにも出会いました。
イサキの群れやヒラマサが見られ、やっぱり「美味しそう」という感想。
湾内ではサザナミヤッコの幼魚が見られます。

39854816_Unknown_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 19:27| Comment(0) | トウシキ

2017年10月04日

2017年10月04日(水)の海況

39854624_Unknown_R.JPG

ポイント:トウシキ
天候:曇り
気温:21℃
水温:26℃
透明度:20m
風:北東m/s
海況:良好


マンツーマンOWコース最終日。
学科テストを行って、トウシキへラストダイブへ出かけました。

透明度&水温は好調だったんですが、めちゃくちゃ流れてましたぁ〜(^_^;)

柱状節理の壁ではハナタツが定位置で見られました。
ユウゼンは見つからず・・・というか潮が速すぎであまり探せず・・・

大物ハマちゃんは、ダイビングの終盤に登場。
なんか自分で登場のタイミングを演出しているような気がしてなりません。。

最近、チョウチョウウオの群れがすごいです。

39854384_Unknown_R.JPG 39854560_Unknown_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 16:50| Comment(0) | トウシキ