2018年04月20日

2018年4月20日(金)の海況

ヒブサミノウミウシ180420_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:21℃
水温:16-17℃
透明度:15m
風:東4m/s
海況:良好


ポカポカ陽気を通り越して、活動するとちょっと汗ばむくらいのでした。
まさにダイビング日和!!

トウシキを散策しました。
浮遊物が多かったですが、透明度はぼちぼち。水温は低いですね。

潮がかかっていてイサキの群れは多めで、イナダ(ブリの小さい子)の数十匹の群れに遭遇しました。
魚影も濃くなってきましたよ!

オーバーハングの穴の中を覗いたら、ヒブサミノウミウシが天井にいて、自分の吐いたエアーが天井に溜まっていい感じだったので、そこでかなりの時間を遊びました。
生き物なのでなかなか狙い通りの動きをしてくれないので、苦労しました(^_^;)

他には、オキナワベニハゼ、オオメハゼ、イズヒメエイ、越冬したニラミギンポ、ハコフグのあおちゃん、産卵中のヒメギンポ、キンギョハナダイの群れ、などを観察しました。

トウシキ180420_R.jpg イズヒメエイ180420_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 18:01| Comment(0) | トウシキ

2018年04月02日

2018年4月2日(月)の海況

ハコフグ180402_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:21℃
水温:17-18℃
透明度:8-10m
風:南西4m/s
海況:ややうねり


子供の春休みに合わせた帰省から戻ったら、大島はより一層春めいているように感じました。
今日の最高気温は21℃♪
オオシマザクラもぼちぼち終わりに向かっていますね。

ちょっとウネリがありましたが、トウシキに潜りにいきました。
シェルドライを新調したので、テストも兼ねて。

透明度がかなりダウンしていましたが、水温はアップしていました。
潮はけっこう速く、イサキはたくさん群れていました。

ハマフエフキのハマちゃんは最近また行方不明です。
何となくですが、縄張り争いのパワーバランスが変わったように思っています。
体の大きな他のハマフエフキシマアジygを引き連れていました。
ハマちゃんの世代交代がついにやってきたのかもしれませんね(^_^;)

カメ根ではアオウミガメが3匹ほど。
ホウライヒメジがたくさん群れています。
トウシキでは年々キホシスズメダイが多くなっているように思います。Theスズメダイは普通種なんですが、キホシスズメダイはちょっと南方系です。今や普通種並み。

他にウツボやらハコフグと遊びました。

浅場のユビノウトサカシロハナガサウミウシの集団に食い散らかされていました。。。

アオウミガメ180402_R.jpg ホウライヒメジ180402_R.jpg

キホシスズメダイ180402_R.jpg ウツボ180402_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 20:19| Comment(0) | トウシキ

2018年03月06日

2018年3月6日(火)の海況

41186288_Unknown_R.JPG

ポイント:トウシキ(タイドプール)
天候:晴れ
気温:12℃
水温:15℃
透明度:15m
風:北東10m/s
海況:良好


一週間ほど旅に出ていたので久々の更新です。
卒業旅行で来島された幼馴染お二人をお迎えして、体験ダイビングを実施しました。
ちょっとウネリが入っていて沖へ出るのはしんどい海況でしたが、タイドプールは問題なしでした。

2人とも上手で、自由に泳いでもらいながら大島の海を堪能してもらいました。
ムカデミノウミウシ、イセエビ、ウツボ、ニシキベラ、クマノミなどが見られました。

41186256_Unknown_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 20:48| Comment(0) | トウシキ

2018年02月24日

2018年2月24日(土)の海況

IMG_4554_R.JPG

ポイント:トウシキ・秋の浜
天候:晴れ
気温:13℃
水温:16-17℃
透明度:20m
風:北東2→南西9m/s
海況:良好


リピーター様とご新規様を早朝からお迎えし、のんびり2ダイブ。
午後から南西風が強く吹く予報だったので、静かなうちにトウシキへ1ダイブ。

エントリー口の水底に生えるコケがとても綺麗です。
今日もウミガメフィーバーでした♪
全部で5個体くらい見られ、ダイナミックなカラス根に2匹が絡むような泳ぎをしてくれてイイ感じでした♪
そのほかにも、でっかいイセエビ、アオブダイ、ハコフグ、イシガキフグ、キホシスズメダイの群れ、ハマフエフキ、モクズショイ、クリアクリーナーシュリンプ、ヒメギンポの産卵、などが観察できました。

エキジット時になってやはり南西風が強くなってきました。。

そんなわけでゆっくりランチを取って秋の浜へ。

浅場ではサッパだかタカベの子供だか、小魚がたくさん群れていました。
久々にクチナシツノザヤウミウシの情報を頂いたので、第一目的で行ってみました。
地元ガイドさんに教わった通りの場所でばっちり観察できました♪
近くにはツノザヤウミウシの姿も。

その後、クダゴンベアカホシカクレエビなどを見て浅場へ。

IMG_4555_R.JPG IMG_4553_R.JPG クチナシツノザヤウミウシ180224_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound


posted by SEASOUND STAFF at 17:47| Comment(0) | トウシキ

2018年02月21日

2018年2月21日(水)の海況

アオウミガメ180221_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:曇り
気温:10℃
水温:15.8℃
透明度:18m
風:北東4m/s
海況:良好


最後にトウシキに潜ったのいつだろうか・・・というくらい久々にトウシキに入りました。
絶対にガイドロープが無くなっていると思っていましたが、入り江の出口付近は切れてしまっていましたが、主要部はしっかり残っていました。

海の中はちょっと白っぽい感じでしたが、20m近くは抜けていました。

久々だったのがウミガメフィーバーでした。
5個体のウミガメに出会いましたが、なかなか近付かせてくれませんでした。
ハマフエフキのハマちゃんの姿もありましたが、こちらもさっぱり近付かせくれませんでした(^_^;)

カラス根の先の方ではイサキや大きめのメジナがたくさん群れていて、テングダイなども。

大回りしたので小物を探す時間がなくなってしまいました。
サビウツボサガミリュウグウウミウシなどが見られました。

アオウミガメ180221a_R.jpgサビウツボ180221_R.jpgサガミリュウグウウミウシ180221_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 16:52| Comment(0) | トウシキ

2018年02月03日

2018年2月3日(土)の海況

タカベ180203_R.jpg

ポイント:トウシキ(タイドプール)
天候:晴れ
気温:10℃
水温:17.8℃
透明度:20m
風:北東8-4m/s
海況:良好


悪い風邪を引いてしまい、、3日間寝込んでおりました。。
本日から完全復活です!!

今日はこの時期にとてもレアなスノーケリングツアーでした(^_^;)
大学の探検部の方々という事で、ちょっとだけ納得。
お泊りもトウシキキャンプ場で20名くらいで滞在しているらしく、そのうちの5名様が海での探検を行ったという次第です(^^♪

「この時期は魚少なめです」とハードルを自分で下げちゃいましたが、とんでもございません!!
タカベの幼魚と思われる稚魚の群れがタイドプール内にぐっしゃりと群れていました♪
このまま順調に成長を続けて貰って、また夏に綺麗な群れを見せて欲しいですね。

この群れ以外にも、ソラスズメダイやニシキベラやブダイやウツボなど、定番種も多く観察できました。
水温も高めで、サンゴたちも元気にしていて安心しました〜(^^)

タカベ180203a_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 16:25| Comment(0) | トウシキ

2018年01月01日

2018年1月1日(月)の海況

IMG_1292_R.JPG

ポイント:トウシキ・ケイカイ・秋の浜
天候:晴れ
気温:12℃
水温:15-17℃
透明度:15-20m
風:西2m/s
海況:ややうねり


明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年の一礼に味をしめ、新年も海に一礼してスタート。
トウシキにて初潜りをしました。
亀は縁起が良いというイメージがあるので、ウミガメ目指してウロウロすると、新年にふさわしく、5〜6個体も出没しました。
最後のカメが出現した際に、Wさんが片手を上げて「もういいよ」ってサインを出してきた・・・と思っていたら、実は「サメがいるよ」だったみたいで、またも僕はサメを見逃しました(^_^;)
ハマちゃんにも新年のご挨拶をしましたが、やっぱり素っ気無いです(>_<)

2本目はケイカイへ。
ここでのハイライトは、アオリイカの群れとホウラヒメジの群れでした。
複雑な地形をゆったり泳いで、イサキを眺めながらワイドに楽しみました。

3本目は秋の浜へ。
イサキの大群と遊びながらちょっと深場まで。
ニシキフウライウオが再登場していました。クダゴンベスジハナダイも観察できました。
戻る途中、メーター級のヒラマサに遭遇してWさん猛ダッシュ!!笑

大島より南のエリアでかなり風が吹いているようで、大島は風が弱いのになんだかウネウネしてます。。

IMG_1289_R.JPG ニシキフウライウオ180101_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 18:01| Comment(0) | トウシキ

2017年12月24日

2017年12月24日(日)の海況

40389232_Unknown_R.JPG

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:16℃
水温:18℃
透明度:20m
風:北東4m/s
海況:良好


この週末は年内最期の南部ショップ合同のボートダイビング企画だったわけですが、無事に昨日2ボート、今日2ビーチ(トウシキ)できました(^^♪

昨日のボートでは、僕自身はじめて潜るポイントで、カキハラ磯の『利島出し』と呼ばれているエリアに潜りました。
とにかく終始魚影が濃くて、これぞボートダイビング!!という感じでした。
2本目の八磯ではちょっと魚影が薄かったですが、大きなウミガメやダイナミックな地形を楽しみました。
シーサウンドチームではなかったのですが、別チームがサメの大群に巻かれたとの事\(^o^)/
ハンマーではなくメジロザメ系で、とにかくすごい群れで、ずっと遊泳していたんだとか・・・
十数年潜ってますが、、まだそんなのに遭遇していないんですけどぉ~(>_<)

本日のトウシキは、透明度も良く、のんびり楽しめました。
未だユウゼンがウロウロしているのにビックリでしたが、それ以外はこちらもちょっと魚影が薄め。
クリアクリーナーシュリンプ、モクズショイ、マツカサウオのちび、スウィートジェリーミドリガイなどのマクロネタを交えながら楽しみました。
I上さまがめでたく50本をむかえ、柱状節理の壁の前でみんなで記念撮影(^^)

40389152_Unknown_R.JPG 2017_1223_121731_003_R.jpg

2017_1223_144945_001_R.jpg 2017_1205_145205_001_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 18:50| Comment(0) | トウシキ