2018年01月29日

2017年1月29日(月)の海況

IMG_1423_R_R.JPG

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:11℃
水温:16.5℃
透明度:30m
風:南西3-7m/s
海況:良好


サンゴ調査の西伊豆出張から早朝に戻り、本日からリピーターさんのAOWコース。
今日はドライスーツダイビングとナビゲーションでした、

ナビゲーションの練習にはまったく不向きな透明度でした(^_^;)
30mのラインを引いたら、うっすらですが端から端まで見えちゃってました♪
おかげでとっても順調に進みました。

オオモン(orイロ)カエルアンコウのちび
大きなイロカエルアンコウは定位置で見られました。
お客様がミカドウミウシを見つけてくれました。程よい大きさで綺麗な子でした。

IMG_1427_R_R.JPG ミカドウミウシ180129_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 21:22| Comment(0) | 秋の浜

2018年01月25日

2018年1月25日(木)の海況

イロカエルアンコウ180125_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:5℃
水温:15.8℃
透明度:20m
風:西3m/s
海況:良好


出張などが続いて久々の更新になってしまいましたm(_ _)m

なんでも僕の人生で今日が一番の冷え込みということで、「大島でも氷点下」と前日の天気予報で脅されましたが、残念ながら?氷点下にはならなかったみたいです。
(追記)この日の20時くらいに氷点下になったみたいです。

そんな大寒の日にご来島頂いたリピーターさんと共に秋の浜を3ダイブ。
前日まで西風がめちゃくちゃ吹いていたので、秋の浜オンリーの一日でした。

1本目はピカチューを求めて正面へ。
一番の狙いは外しましたが、大きなセミホウボウのペア、冬の風物詩イズカサゴ、黄色が鮮やかなオキゴメンベとコガネスズメダイ、浅場ではサガミリュウグウウミウシ、アオウミウシ、ハクテンミノウミウシ、イロカエルアンコウ、トウシマコケギンポ、ヒメエダウミヒドラ畑、などが見られました。

2本目は正面の際へ。
沖へ出ながら、オオモンカエルアンコウyg、大きなマダコなどを。深場では、スジハナダイやフタイロハナゴイをちらほら見て、肝の座ったクダゴンベを確認しました。綺麗なハナミノカサゴの若魚も見られました。
浅場に戻る途中にホウボウ、ナマコマルガザミ、ミチヨミノウミウシなどを見て、クマノミ城と見て、ベニカエルアンコウを見てエキジット。
ヒョウモンダコはなぜか冬場によく見かけます。。

3本目はピカチューを求めて右方面へ。
餌となるコケムシはたくさんいたのに、ウミウシ自体はぜんぜん居ませんでした。。。
でも、ヤシャハゼ、ガラスハゼ、アカホシカクレエビ、ミレニアムマツカサウミウシなどの写真映えする被写体をじっくり。
浅場では、オシャレカクレエビ、オキナワベニハゼなどを観察しました。

アカホシカクレエビ180125_R.jpg ミレニアムマツカサウミウシ180125_R.jpg

オオモンカエルアンコウ180125_R.jpg ヒメエダウミヒドラ180125_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 17:00| Comment(0) | 秋の浜

2018年01月12日

2018年1月12日(金)の海況

ウミテング180112_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:7℃
水温:15.6℃
透明度:20m
風:南西6-2m/s
海況:良好


昨日からのリピーターさんと一緒に本日も秋の浜を2ダイブ。

昨日一瞬しか見られなかったヤシャハゼちびを今日は遠目からじっくりと接近。
バッチリ観察できました♪
それにしても水温16℃切っているのにこの魚が見られるのにビックリです。

冬の風物詩のイズカサゴがついに登場し始めました。
砂地ではウミテングが観察できています。
他にも、アナモリチュウコシオリエビ、ビシャモンエビ、ムチカラマツエビ、ナマコマルガザミ、イロカエルアンコウ、ハナミノカサゴ、などなど、今日もたくさんの生物が観察できました。

ハナミノカサゴ180112_R.jpg


夜、地元ガイドの仲間達と一緒にブラックウォーターダイブの調査を行いました。
レアな稚魚が出まくりでした♪
ワニギスsp180112a_R.jpg

ハリゴチsp180112b_R.jpg

オオトガリズキンウミノミ180112_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:13| Comment(0) | 秋の浜

2018年01月11日

2018年1月11日(木)の海況

イロカエルアンコウyg180111_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:8℃
水温:15.5℃
透明度:20m
風:南西9m/s
海況:やや波あり


正月休みを明けて、ブラックウォーターダイブに参加してナイトダイビングはがっつり潜ったりしていましたが、日中のダイビングは一週間ぶりとなりました。

リピーターさんをお迎えして、秋の浜を3ダイブ。
マンツーマンなので、じっくり撮影を楽しんで頂きました~

1本目は右から正面へ。
ガラスハゼのペア、アカホシカクレエビ、一瞬で引っ込んじゃったヤシャハゼ、キイロウミウシ、クロイトハゼ、コノハミドリガイ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、トウシマコケギンポ、ヒョウモンダコ、などが観察できました。

2本目は正面から際へ。
エントリー前に情報を頂いたイロカエルアンコウyg、クダゴンベ、ヒオドシベラなどを見に行きました。

3本目は正面へ。
クラゲやサルパなどの浮遊物が多かったので中層をふらふら。面白い子がけっこう見られました。

ガラスハゼ180111_R.jpg イロカエルアンコウ180111_R.jpg

ベニカエルアンコウ180111_R.jpg 20180111_R.jpg

ヒョウモンダコ180111_R.jpg ガンガゼエビ180111_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 20:11| Comment(0) | 秋の浜

2017年12月30日

2017年12月30日(土)の海況

ウデフリツノザヤウミウシ171230_R.jpg

ポイント:ケイカイ・秋の浜・野田浜
天候:晴れ
気温:11℃
水温:15.8℃
透明度:15m
風:北東2m/s
海況:良好


昨日からのお客様にヘビーリピーター様をお迎えして、本日も3ダイブ。
トウシキのウネリが収まらず、今日も北のポイントへ。

ケイカイではウミウを横目にダイビング開始。
複雑に入り組んだ地形にイサキの群れが映えます。
今日はふらっと登場した単体のマグロが間近で観察できました。
ウミウシも増えてきて、シロミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ニシキウミウシなどが。

秋の浜では季節物のウミウシ代表のピカチュー探し。
「ポケモンGO!!」と張りきって探していると、カンナツノザヤウミウシを発見。
撮影してその場を離れようとしたら、面白い奇跡が!!(笑)
どういうわけか、、僕の左手首に1cmに満たないウデフリツノザヤウミウシが乗ってました(^^♪
なんでこんな事になってるのか意味が分かりませんでしたが、、とにかく結果オーライ♪
浅場に戻る途中、キンギョハナダイとイサキの子供の群れが相変らずいい感じで、カンパチがアタックしまくってました。
段落ちではイロカエルアンコウが健在でした。大きくて見ごたえあります。

3本目はツバメウオ狙いで野田浜に潜りましたが、外れました。。
魚影は少なめでしたが、ヘビーリピーターのWさんが何気に初野田浜だったので、小アーチと大アーチなど、地形を楽しんできてたので良かったです。
記念すべき100本目でしたが、ご本人曰く、単なる通過点との事(かっこいいっ!!)

明日はトウシキで潜り納めができるといいなぁ~

ウミウ171230_R.jpg カンナツノザヤウミウシ171230_R.jpg

IMG_1261_R.JPG IMG_1265_R.jpg


☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 19:37| Comment(0) | 秋の浜

2017年12月26日

2017年12月26日(火)の海況

カレイ171226_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:9℃
水温:18℃
透明度:20m
風:南西10m/s
海況:良好


強烈な寒気の影響で北日本は大吹雪となっているようですが、大島も西風ビュービューが続いております。。
そんな中、地元ガイドのみんなとナイトトラップ(ブラックウォーターダイブ)に興じております。
昨晩と今晩と行ってきました。
こんな寒い中、両日ともに1時間半潜っているという、、みんな変態です(笑)

昨晩は、ユキフリソデウオやワニギスという激レアキャラ(写真ありません・・・)が登場し、今晩もはじめて見るカレイの仲間が登場しました。

甲殻類の幼生なども多く、楽しい時間なのですが、とにかく写真を押さえるのが難しい。。

こんな新たなダイビングスタイルに興味がある方はぜひお問い合わせください♪

シャコ171225_R.jpg ツノウミノミ171226_R.jpg

コエビsp171226_R.jpg ヒゲナガモエビsp171226_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:13| Comment(0) | 秋の浜

2017年12月18日

2017年12月18日(月)の海況

セミエビフィロゾーマ171218_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:10℃
水温:19℃
透明度:15m
風:南西7m/s
海況:良好


地元ガイド仲間と一緒にナイトトラップのリサーチダイブを行いました。
ナイトトラップとは、通常のナイトダイビングとちょっと趣向を変えて、水中ライトを数個設置し、光に集まってきた浮遊生物を観察するというものです。

11月に潜った際も珍しい生物がわんさか登場しましたが、今日もなかなか面白いダイビングになりました。

海の生物の多くが卵から孵化して、浮遊生活を経て着底するので、日中ではなかなか観察できない見慣れない生き物が多く登場します。

カクレウオsp171218_R.jpg コエビゾエア171218_R.jpg

レプトケファルス171218_R.jpg

タルマワシ171218_R.jpg スルメイカ171218_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:58| Comment(0) | 秋の浜

2017年12月16日

2017年12月16日(土)の海況

ニシキフウライウオ171216b_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:曇り
気温:13℃
水温:18℃
透明度:15m
風:南西8m/s
海況:良好


ゲストのいない寂しい週末。。。
南西風びゅーびゅーなので、秋の浜へ潜りに。
やっと登場したというニシキフウライウオを見に行きました。

週末で水中もダイバーが多く、あっちへ逃げたりこっちへ逃げたりしながらの割には多くの生物が観察できました。
さすがは秋の浜、被写体豊富です♪

写真を撮った子だけ紹介。

ニシキフウライウオ171216_R.jpg 1匹で寂しそうなニシキフウライウオ

アカスジウミタケハゼ171216_R.jpg アカスジウミタケハゼ

コウイカ171216_R.jpg コウイカ

ミナミフトスジイシモチ171216_R.jpg ミナミフトスジイシモチ

キリンミノ171216_R.jpg キリンミノyg

イロカエルアンコウ171216_R.jpg イロカエルアンコウ

ベニカエルアンコウ171216_R.jpg ベニカエルアンコウ

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound


posted by SEASOUND STAFF at 20:37| Comment(0) | 秋の浜