2018年12月09日

2018年12月9日(日)の海況

IMG_0978_R.jpg

ポイント:野田浜・秋の浜
天候:晴れ
気温:10℃
水温:20℃
透明度:15m
風:北東5m/s
海況:うねりあり


昨日はベタ凪だった秋の浜、今日はかなり荒れ気味・・・
初来店&初ドライのお客様だったので様子見で野田浜に潜りましたが、野田浜もウネウネ。。
浅場のミスガイもあっち行ったりこっち行ったりゴロゴロしていました。
沖へ出れば揺れも気にならず、透明度もまずまずでした。
お客様は持ち前の運動神経と体力で、まったく問題ありませんでした(^^)

というわけで2本目は荒れ気味の秋の浜へ。
エントリーとエキジットだけ気をつければ大丈夫でした。
クマノミ城で遊んで、砂地をウロウロ。
ナマコマルガサミがいっぱいいました。アオリイカの群れと遊びました。ハシゴ近くではカミソリウオのペアが。

夜は地元ガイド仲間数名と中村武弘カメラマンと一緒にライトトラップ。
カクレウオの幼魚という超レア物が登場しました(^o^)/

IMG_0973_R.jpg

20181209a_R_R.jpg 20181209c_R_R.jpg

20181209d_R_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:14| Comment(0) | 秋の浜

2018年12月01日

2018年12月1日(土)の海況

IMG_0917_R.JPG

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:19℃
水温:21℃
透明度:20m
風:南西6-7m/s
海況:良好(流れあり)


10数年ぶりに大島に来島されたご新規様2人組をお迎えして、秋の浜を2ダイブ。

1本目は浅場でヤリカタギygナンヨウハギygホシゴンベygなどを見て右エリアへ。
ヤシャハゼを観察した後に、ツノザヤ系ウミウシを期待してぶらぶら。
すぐにカンナツノザヤウミウシが見つかりました。周辺ではミスジスズメダイがたくさん。
他に、ガラスハゼサラサゴンベなどを見て浅場へ。
ハシゴの近くではカミソリウオがペア(やや別居)で健在でした。

2本目は正面の際エリアへ。
潮流がなかなかのもんでした。。。
ヒレボシミノカサゴygを発見したのですが、お客様に紹介しているうちに見えない奥の方へ逃げてしまい、、証拠写真撮れず。。また会えるかな(-_-;)
浅場ではフシウデサンゴモエビのペアが見られました。

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 17:26| Comment(0) | 秋の浜

2018年11月30日

2018年11月30日(金)の海況

フタイロハナゴイ181130_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:16℃
水温:21℃
透明度:20m
風:北東6-3m/s
海況:ややうねり


今日は久々に秋の浜に潜ってみましたぁ〜
ちょっとウネウネしていましたが、透明度抜群かつ水温も21℃あって快適です。

そしてまだまだ魚が多いです。
毎年思いますが、キンギョハナダイが年々増えているように感じるのは気のせいでしょうか・・・
とにかく華やいでいます♪

今日はその中で一際キレイに目立っていたフタイロハナゴイygにハマってしまいました。
比較的見やすいハナダイですが、これくらいのサイズが一番キレイかなと。

このほか、定番種を確認しながらのんびりリサーチしました。

そうそう、難易度が高すぎてまともな写真が撮れませんでしたが、地元ガイドさんに教えてもらってダンゴオコゼなんかも見られました。大島ではかなりレアです。

ハシゴの近くではカミソリウオのペアが。
ペアというよりもはや親子(笑)

カミソリウオ181130_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 20:50| Comment(0) | 秋の浜

2018年10月29日

2018年10月29日(月)の海況

ヤシャハゼ181029a_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:22℃
水温:22℃
透明度:12m
風:南西10m/s
海況:良好


相変らずの南西風で本日も秋の浜へ。
でも秋の浜に関してはここ数日間で一番静かになりました。

上級者のリピーターさんをマンツーだったのでちょっと深場まで出かけてみました。

久々にホタテツノハゼを観察し、ニシキフウライウオをチェック。オス1匹だけになっていました。。
ニシキフウライウオを見たあとに、深場でなんか大きなシルエットが見えたような気がしたんですが、、きっとあいつだったと信じています。

2本目はジョーフィッシュ方面へ。
ヤシャハゼがペアでホバリングしまくっていました。
やはり背びれを拡げて泳いでいる姿がかっこいいですね。

他に、フリソデエビ、ガラスハゼ、アカホシカクレエビ、アカハチハゼ、オトメハゼ、スジハナダイ、フタイロハナゴイ、各種ウミウシ、などが見られました。

ホタテツノハゼ181029_R.jpg ニシキフウライウオ181029_R.jpg ガラスハゼ181029_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 13:41| Comment(0) | 秋の浜

2018年10月28日

2018年10月28日(日)の海況

IMG_0504.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:22℃
水温:22.6℃
透明度:15m
風:南西5-7m/s
海況:良好


快晴に恵まれました。
本日も秋の浜にて2ダイブ。

少しずつ水温が下がってきていますが、まだ22℃以上をキープしています。

1本目は、昨日混んでて諦めたフリソデエビを観察し、左の砂地へ。
ヒレナガネジリンボウ、オトメハゼ、昨日見つけたカミソリウオなどを観察しました。
ウネリが収まったので、ハシゴのニジギンポもじっくり観察できました。

2本目は浅場でヤリカタギyg、ナンヨウハギyg、ホシゴンベygなどを観察し、正面エリアへ。
フォトジェニックなガラスハゼ、ムチカラマツエビ、サラサゴンベ、ワニゴチなどが見られました。

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 19:03| Comment(0) | 秋の浜

2018年10月27日

2018年10月27日(土)

カミソリウオ181027_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:雨のち晴れ
気温:23℃
水温:23℃
透明度:10m
風:南西11-7m/s
海況:うねりあり


朝から大雨・・・しかもお客様が乗っている高速船が機関故障で1時間遅れ。。

でも3組4名のお客様がみんな同じ船だった事、船が到着する頃に雨が上がった事、ある意味でラッキーでした♪

秋の浜は昨日よりも静かにはなりましたが、けっこうウネウネでした。。

左の砂地でヤシャハゼヒレネジを探していたら、小さなカミソリウオに出会いました。

クマノミ181027_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 20:58| Comment(0) | 秋の浜

2018年10月26日

2018年10月26日(金)の海況

フリソデエビ181026a_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:22℃
水温:24℃
透明度:10m
風:北東4m/s
海況:うねりあり


昨日まで高知県の竜串に出張しておりました。
やはりあちらも先日の台風24号がけっこう猛威を奮ったようで、海底にダメージが見られました。。

今朝大島に戻り、秋の浜に潜ってきました。
ずっと続いている東ウネリがなかなか強く入っていました。。
明日は南西風が強く吹きそうなので、久々に秋の浜が静かになりそうです。

うねりの影響なのか、透明度がいまひとつ。

地元ガイドさんに教えて頂きましたが、フリソデエビが登場していました。

深場でニシキフウライウオがペアで見られていますが、深いので上級者限定です。

スジタテガミカエルウオ181026_R.jpg アカハチハゼ181026_R.jpg

ニシキフウライウオ181026a_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 18:09| Comment(0) | 秋の浜

2018年09月29日

2018年9月29日(土)の海況

クマノミ180929_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:曇り時々雨
気温:24℃
水温:24-25℃
透明度:12m
風:北東4-5m/s
海況:ややうねり


台風24号のウネリが入っていますが、昨日今日と秋の浜のみダイビングができています。
そのせいで大半の予約がキャンセルになる中、一日予定を前倒しして下さった方々と一緒に秋の浜を2ダイブ。

水温は24℃以上で安定していて、透明度もまずまず。
相変らずのソラスズメダイキンギョハナダイの賑やかさに加えて、イサキ・タカベにアタックするカンパチなどが見られました。

イロブダイの幼魚やタテジマキンチャクダイの幼魚などの人気季節来遊魚たちも健在です。
ドリーことナンヨウハギygも安定の人気です。

ヤシャハゼヒレナガネジリンボウなどのハゼたちも元気にしていました。

明日からは大シケになってくる予報ですが、、陸の被害が少ない事ももちろんですが、海中の生き物たちも残って欲しいですね。。

キンギョハナダイ180929_R.jpg サラサゴンベ180929_R.jpg ヤシャハゼ190829_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound


posted by SEASOUND STAFF at 20:01| Comment(0) | 秋の浜