2018年01月25日

2018年1月25日(木)の海況

イロカエルアンコウ180125_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:5℃
水温:15.8℃
透明度:20m
風:西3m/s
海況:良好


出張などが続いて久々の更新になってしまいましたm(_ _)m

なんでも僕の人生で今日が一番の冷え込みということで、「大島でも氷点下」と前日の天気予報で脅されましたが、残念ながら?氷点下にはならなかったみたいです。
(追記)この日の20時くらいに氷点下になったみたいです。

そんな大寒の日にご来島頂いたリピーターさんと共に秋の浜を3ダイブ。
前日まで西風がめちゃくちゃ吹いていたので、秋の浜オンリーの一日でした。

1本目はピカチューを求めて正面へ。
一番の狙いは外しましたが、大きなセミホウボウのペア、冬の風物詩イズカサゴ、黄色が鮮やかなオキゴメンベとコガネスズメダイ、浅場ではサガミリュウグウウミウシ、アオウミウシ、ハクテンミノウミウシ、イロカエルアンコウ、トウシマコケギンポ、ヒメエダウミヒドラ畑、などが見られました。

2本目は正面の際へ。
沖へ出ながら、オオモンカエルアンコウyg、大きなマダコなどを。深場では、スジハナダイやフタイロハナゴイをちらほら見て、肝の座ったクダゴンベを確認しました。綺麗なハナミノカサゴの若魚も見られました。
浅場に戻る途中にホウボウ、ナマコマルガザミ、ミチヨミノウミウシなどを見て、クマノミ城と見て、ベニカエルアンコウを見てエキジット。
ヒョウモンダコはなぜか冬場によく見かけます。。

3本目はピカチューを求めて右方面へ。
餌となるコケムシはたくさんいたのに、ウミウシ自体はぜんぜん居ませんでした。。。
でも、ヤシャハゼ、ガラスハゼ、アカホシカクレエビ、ミレニアムマツカサウミウシなどの写真映えする被写体をじっくり。
浅場では、オシャレカクレエビ、オキナワベニハゼなどを観察しました。

アカホシカクレエビ180125_R.jpg ミレニアムマツカサウミウシ180125_R.jpg

オオモンカエルアンコウ180125_R.jpg ヒメエダウミヒドラ180125_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 17:00| Comment(0) | 秋の浜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: