2019年03月09日

2019年3月9日(土)の海況

イボヤギミノウミウシ190309_R.jpg

ポイント:トウシキ・野田浜
天候:晴れ
気温:15℃
水温:19℃
透明度:20m
風:南西3-8m/s
海況:良好→やや波あり


ベテランリピーターダイバー2名様をお迎えして、まずはトウシキへ。

ちょっと落ち込みかけた透明度が回復して水温も19℃近くありました。
逆潮だったので魚影は薄めでしたが、カスザメアオウミガメが見られました。
定位置で特大キンチャクガニクリアクリーナーシュリンプが観察できます。
ウスバハギがどうやら大岩のホンソメワケベラの縄張りににクリーニングにやってくるようです。
見慣れない派手なウミウシが岩の上を歩いていました。イボヤギミノウミウシのようですが、イボヤギ以外のところに居たので何だか分かりませんでした。

風が吹いてきたので午後は野田浜へ。
こちらは相変らず潮が速いです。。
気合入れて探しましたが、完全にハナタツ捜索に敗北しました。。
その代わり?居なくなったと思ったクマドリカエルアンコウが復活していました。
ミカドウミウシ、キヌハダウミウシ、ベニシボリなどが見られました。
ロープ際にダイナンギンポに姿が。何気にダイビングではあまり見かけない魚です。

クマドリカエルアンコウ190309_R.jpg ミカドウミウシ190309_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 16:46| Comment(0) | トウシキ