2016年04月30日

2016年4月30日(土)の海況

ハマフエフキ160430_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:20℃
水温:18℃
透明度:10-12m
風:南西2-8m/s
海況:ややウネリ


本日もファンダイビングのガイドでトウシキを2本潜りました。

ハマフエフキのハマちゃんもシーズンに入って調子が出てきました(^^♪
ロープ際にすぐにやって来ました。

ウミガメを狙ってさまよいましたが、外れましたねぇ〜・・
狙いに反して、ウミウシがたくさん観察できました。
コモンウミウシ、アオウミウシ、ミツイラメリウミウシ、サメジマオトメウミウシ、スウィートジェリーミドリガイ、アメフラシ、ムカデウミウシ、サキシマミノウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、シロハナガサウミウシ(産卵中)などが見られました。

他に、抱卵中のオルトマンワラエビ、クリアクリーナーシュリンプ、テヅルモヅル、タカベの子供、メバルの子供たち、ムツの子供たち、ホシテンスの子供、などが見られました。

シロハナガサウミウシ160430_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 21:32| Comment(0) | トウシキ

2016年04月29日

2016年4月29日(金)の海況

ジョーフィッシュ160429_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:18℃
水温:18.5℃
透明度:12〜18m
風:北東5m/s
海況:


世の中的には本日からがゴールデンウィーク!!
海がちょっとウネウネだった事も相まって、秋の浜が久々に賑わってましたぁ〜(^^♪

1本目はジョーフィッシュ方面へ、2本目はアオリイカの産卵床方面へコースを取りました。
ジョーは5匹ほど観察して(笑)引き返しました。
アオリイカは最近2〜3ペアがやってきている感じですね。

明日は秋の浜以外のところに潜れるかなぁ〜???

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 19:47| Comment(0) | 秋の浜

2016年04月28日

2016年4月28日(木)の海況

アオリイカ160428_R.jpg

ポイント:秋の浜・王の浜
天候:雨のち曇り
気温:18℃
水温:18℃
透明度:秋の浜12-13m、王の浜6-7m
風:北東3-8m/s
海況:やや波あり


当初の予報よりはマシでしたが、雨と風で微妙なコンディションでした。
初来店のお客様をお迎えし、風が吹き始める前にまずは秋の浜に1ダイブ。
エキジットする頃にちょっとバシャバシャになってきちゃいましたが、なんとか問題なく潜れました。

旬なシーンをお見せしたい!という事で、アオリイカの産卵床へ。
2ペアがやって来ていました(^^♪
近くのハナゴンベygをちょろっとだけ確認し、浅場へ。
ホウボウ、イソギンチャクモエビ、ミツボシクロスズメダイyg、クマノミ、ベニカエルアンコウ、トウシマコケギンポなどを観察しました。

午後から風が強くなったので、王の浜へ。
上から見た感じで透明度が悪そうだったのですが、やっぱり悪かった・・・(>_<)
アオウミガメに2回遭遇するも、どちらも泳いでいる子で、、微妙にお客様の視界に届かず。。
湾内の溶岩樹形の穴の中にはウツボとノコギリヨウジとガンガゼとサラサエビが入っていました。


アオリイカの卵160428_R.jpg アオリイカ160428a_R.jpg ウツボ160428_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 20:13| Comment(0) | 秋の浜

2016年04月26日

2016年4月26日(火)の海況

ハマフエフキ160427_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:26℃
水温:18℃
透明度:12m
風:北東4m/s
海況:ややうねり


ポカポカ陽気どころか、外で仕事をしていると汗ばむくらいに今日は気温が上がりました。
昨日からプライベートエリアの大工仕事をやっていて、汗でベトベトしてきたので、思い切ってウェットでトウシキに潜りに行ってきました!

ガイドロープエリアや沖のカラス根付近にタカベの子供が群れていて、ハマちゃんと絡めて撮影をしてみました。

アオウミガメとは3個体ほど遭遇しました。
他にテングダイアオブダイヤッコエイ?などが見られました。

小物も豊富で、オルトマンワラエビは抱卵中でペアが寄り添っていましたし、クリアクリーナーシュリンプは集団でホバリング、クシノハカクレエビは定番の撮影で楽しみ、シロタエイロウミウシ、サラサゴンベなどが見られました。

アオウミガメ160426_R.jpg オルトマンワラエビ160427_R.jpg クシノハカクレエビ160427_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:59| Comment(0) | トウシキ

2016年04月22日

2016年4月22日(金)の海況

アオリイカ160422a_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:20℃
水温:19℃
透明度:10m
風:北東3〜8m/s
海況:良好


昨晩は大島もかなり雨が降って、今日は南部の海がウネウネに荒れてました。。

秋の浜の温水シャワー&ジャグジープロジェクトも正念場。
数名のガイドが集まり、壁を作って、仕上げの作業を行いました。
あとは細かい用具をそろえて、しっかりルール作りをして、案内看板などを作成すれば一般開放です(^^♪
もちろんガイドの疲れを癒すやめに(笑)、リサーチダイブ後に皆で浸かりましたよ♪
IMG_5623_R.JPG
<超満足気の先輩ガイド(^o^)>


ランチ後に、潜ってきました。

先日投入したアオリイカの産卵床に産卵に来ているという情報を聞いたので、行ってみました。
警戒心が強く、産卵シーンは寄って撮らせてくれませんでしたが、3ペアくらい来てましたね。

産卵床には、必ずウツボが居座ります。
卵を食べるためです。。。憎いけど、これも自然なのです。

他に、ヒヅメコシオリエビトウシマコケギンポなどをじっくり撮影して遊びました。

ウツボ160422_R.jpgヒヅメコシオリエビ160422_R.jpgトウシマコケギンポ160422_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 17:42| Comment(0) | 秋の浜

2016年04月11日

2016年4月11日(月)の海況

テントウウミウシ160411_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:14℃
水温:17.5℃
透明度:13m
風:北東8m/s
海況:波あり


本日は毎年4月恒例の、秋の浜のハシゴ改修作業の予定だったのですが、、強い北東風でバッシャバシャだったので、明後日に延期にし、やれるところまでの陸上作業となりました。

6人の仲間のガイドと一緒にランチをし、午後から一緒に潜ってきました。

先月のジョーフィッシュ発見から、連日のように数が増え(新たに発見され)ていたので、新たな個体の捜索と共にカウントしよーって事で。
結果的には、本日は全部で9個体確認できました!!!すごい事になってきました(^^♪
繁殖シーズンが楽しみです。

この他にも、周りに腕利きのガイドが泳いでいるので、いろいろ見ることが出来ました(^^)

今シーズン初のヤシャハゼも教えて貰いましたっ!
水温が上がってきているのに、ピカチューも見られました。
可愛らしいテントウウミウシも♪

ヤシャハゼ160411_R.jpgウデフリツノザヤウミウシ160411_R.jpgイソカサゴ160411_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 18:42| Comment(0) | 秋の浜

2016年04月08日

2016年4月8日(金)の海況

スケロクウミタケハゼ160408_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:曇り
気温:19℃
水温:17.8℃
透明度:15〜20m
風:北東7〜9m/s
海況:ややうねり


珍しく朝一で秋の浜へ行き、潜ってきました〜。
サクッと潜って、地元ガイド数名と共にちょっとした作業を。
実は、このたび秋の浜で温水シャワーが設置されましたぁ〜!!!!有料ではありますが、当店負担で利用して頂こうかと思っておりますので、今後の秋の浜での快適度が格段にアップします(^^♪
さらに!他地域のダイビングスポットに劣らないよう、温水ジャグジーを設置します!!(夏季は除く)
その設置準備を着々と進めているというわけです。

さて、本日の海中の様子を。

水温は18℃近くあって、透明度もまずまずです。
昨晩の大シケで秋の浜もウネウネ。。
沖へ出て行くと、ヒメギンポの産卵している姿が目に入ってきました。

ジョーフィッシュを確認に行くと、なんと全部で3個体になっていました!
あとで聞いた話では、ちょっと離れたところにも1個体見つかったらしく、まだまだ見つかりそうな予感がします。
今シーズンはジョーフィッシュの口内保育が観察できること間違いなし!です。

今日は他に、スケロクウミタケハゼアカホシカクレエビなどをじっくり撮影して楽しみました♪

ヒメギンポ160408a_R.jpgジョーフィッシュ160408_R.jpgアカホシカクレエビ160408_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 17:50| Comment(0) | 秋の浜