2016年02月28日

2016年2月28日(日)の海況

DSCF8931_R.JPG

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:13℃
水温:16℃
透明度:15〜20m
風:北東5m/s
海況:良好


本日はネタが豊富な秋の浜へ行きましたぁ〜!

右のハシゴには相変らずツバメウオが居ついています。
情報を頂いたオオウミウマに会いにいきました。大海馬=ビッグシーホース、はい、タツノオトシゴの仲間です。
教えてもらった通りの場所で見る事ができました♪

タツノオトシゴの中の仲間で、ハナタツも2匹確認できました(^^♪

他にもたくさん。
ワニゴチ、クシノハカクレエビ、スミゾメミノウミウシ、ネコザメの卵の殻、アオウミウシ、ベニカエルアンコウ、アナモリチュウコシオリエビ、アカシマシラヒゲエビ、イズカサゴ、ガラスハゼ、ウスバハギ、キリンミノyg、ホウボウ、トウシマコギンポ、などが見られました。

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 17:13| Comment(0) | 秋の浜

2016年02月27日

2016年2月27日(土)の海況

DSCF8929_R.JPG

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:13℃
水温:15〜16℃
透明度:15m
風:北東6→南西8m/s
海況:良好


サンゴ調査の天草出張から今朝戻り、本日からリピーターさんグループをお迎えしました。
久々に海の静かな週末を向かえ、今日はトウシキで2ダイブしました。
午後は南西の風が強くなってしまい、ちょっとエキジットがしんどかったです。。

2ダイブで計4匹のアオウミガメに出会えました。
逆潮でまぁまぁ強く、、、それでもイサキやメジナは群れてくれていました。

やはり何よりも人気だったのはハマフエフキのハマちゃん(^^♪
一時とっても素っ気無かったハマちゃんとの心の距離感がやっと縮まってきました。

ウミヒドラのお花畑がめちゃくちゃキレイです。
ウミウシや甲殻類も数種類観察できました。アメフラシ、クロヘリアメフラシ、ムカデミノウミウシ、サガミミノウミウシ、シロウミウシ、オトメウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、クリアクリーナーシュリンプ、イセエビ、ナマコマルガザミなど。
他に、テングダイ、アオブダイ、アカエイ、ヒメギンポなどが見られました。

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 22:37| Comment(0) | トウシキ

2016年02月21日

2016年2月21日(日)の海況

ハナタツ160221b_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:15℃
水温:15℃
透明度:15〜20m
風:南西7〜8m/s
海況:良好


夜のうちに嵐は抜け、南西風が強く残っていましたが、秋の浜は問題なく潜れました。
生物が多い秋の浜で、じっくりマクロダイビングを2ダイブ。

1本目は先日のリサーチで外したハナタツ探し。
しっかり聞いて現場に行ったら、あっさりと見つかりました(^_^;)
先日と同じところを探しているのに、ほんと不思議です。。。
小さめの個体で、茶色い子と白い子が見られました。
他にも周辺では、カスザメ、イズカサゴ、ガラスハゼ、ウスバハギなどが見られ、イソコンペイトウガニ、ベニカエルアンコウなども観察できました。

2本目は特に目的を持たずに、じっくりのんびり。
ネコザメの卵の殻、アカホシカクレエビ、ナマコマルガザミ、キイロウミウシ、コマチコシオリエビ、アオウミウシ、フリソデエビ、ナカザワイソバナガニ、トウシマコケギンポなどを観察しました。

ハナタツ160221a_R.jpg フリソデエビ160221_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 21:51| Comment(0) | 秋の浜

2016年02月20日

2016年2月20日(土)の海況

アオウミガメ160220_R.jpg

ポイント:野田浜・王の浜
天候:雨
気温:12℃
水温:15℃
透明度:15〜20m
風:北東5〜8m/s
海況:良好


初来島・初来店のお客様をお迎えして、2ダイブしてきました。
爆弾低気圧の接近に伴い、午後の高速船は欠航になりましたが、日中は北東風がやんわり吹いているだけで、比較的どこも静かな感じでした。
明日は潜れて秋の浜のみって感じが目に見えていたので、今日は野田浜と王の浜に行ってみましたぁ。

野田浜はちょっと白っぽい感じはありましたが、まぁキレイな方です。
ムカデミノウミウシがわんさかいる中、ミアミラウミウシなども見つかりました。
小さなクマノミミツボシクロスズメダイの幼魚は寒いのに頑張っていましたよ。
テングダイ、タカノハダイ、ヒメエダウミヒドラ、ヤイトサラサエビ、この時期に珍しい?カンパチが数匹、などが見られました。

お昼を挟んで王の浜へ。
太陽が出ていないので、ちょっと暗めではありましたが、透明度は良かったです。

湾内には、マ?メ?アジが群れており、キビナゴの群れがぐしゃっと固まっていました。
沖へ出る道中は魚影が薄めでしたが、テーブルサンゴ群の窪みでアオウミガメが休んでいました。
クエ穴にはネコザメが入っていましたが、手前のイシガキフグに邪魔されて、写真にすら写せませんでした。。
他にもオルトマンワラエビなどが見られました。

nodahama160220_R.jpg ミツボシクロスズメダイ160220_R.jpg

イシガキフグ160220_R.jpg オルトマンワラエビ160220_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 17:47| Comment(0) | 王の浜

2016年02月19日

2016年2月19日(金)の海況

ヒメエダウミヒドラ160219_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:14℃
水温:15℃
透明度:20m
風:南西8m/s
海況:良好


この時期らしい南西風が強く吹いており、週末は春2番?が吹くんだとか・・・
そんなわけで今日は秋の浜のリサーチで、明日からも秋の浜です。

ハナタツの情報を頂いたので探しに行ったのですが、見つかりませんでした(-_-;)
明日またリベンジします。

今日もいろいろマクロの撮影を楽しみました(^^♪

ミナミゴンベ160219_R.jpg アオウミウシ160219_R.jpg イソコンペイトウガニ160219_R.jpg

ガラスハゼ160219_R.jpg ダイナンウミヘビ160219_R.jpg ニホンアワサンゴ160219_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:06| Comment(0) | 秋の浜

2016年02月17日

2016年2月17日(水)の海況

ツバメウオ160217_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:12℃
水温:15℃
透明度:20m
風:南西8m/s
海況:良好


先日、カメリアマラソン5kmコースに息子と出場しました。
当日は余裕な感じで完走しましたが、翌日から膝が痛くて・・・ほんと情けないですね(^_^;)

南西風が強く、寒さの厳しい一日でしたが、秋の浜にリサーチダイビングに出かけました。
透明度は抜群、水温は15℃とこちらも厳しい寒さです。

中盤までいろいろネタ探しをしていましたがこれといった成果がなく、、、終盤は久々にトトメレンズを使ってマクロ撮影を楽しみました。

アミメハギ160217_R.jpg ニシキウミウミウシ160217_R.jpg オニカサゴ160217_R.jpg

トウシマコケギンポ160217_R.jpg ベニカエルアンコウ160217_R.jpg ラッパウニ160217_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 18:13| Comment(0) | 秋の浜

2016年02月13日

2016年2月13日(土)の海況

IMG_4855_R.JPG

ポイント:秋の浜
天候:曇り時々雨
気温:16℃
水温:15℃
透明度:15m
風:南西5m/s
海況:ウネリあり


朝から大島全体にウネリが押し寄せている感じ・・・
秋の浜が唯一潜れる感じだったので、最終日は秋の浜で2ダイブ。
秋の浜も大きなうねりが入っていて、浅場は落ち着かない感じでした。

新たな出会いは先輩ガイドに情報を頂いた、クマドリカエルアンコウの黄色バージョン!
教わったとおりの場所で発見する事が出来ました(^^♪
今年はカエルアンコウが不発気味なので、嬉しい出会いですね。

他に印象的だったのは、今にも死にそうなミツボシクロスズメダイyg
イソギンチャクの近くで海底に沈んでパクパクしていましたが、季節来遊魚の最期を目の当たりにした感じで、自然の厳しさを目の当たりにしました。

アカホシカクレエビは、キレイなソフトコーラルに住んでいて、とても絵になりました。

久しぶりにネコザメの卵を発見しました。
螺旋形をしていて、岩の隙間に挟まって固定される設計?になっています。

IMG_4848_R.JPG IMG_4847_R.JPG IMG_4857_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 21:50| Comment(0) | 秋の浜

2016年02月12日

2016年2月12日(金)の海況

フリソデエビ160212_R.jpg

ポイント:王の浜・ケイカイ
天候:曇り
気温:9→13℃
水温:15℃
透明度:15〜20m
風:北東7〜5m/s
海況:良好


昨日からのお客様と一緒に、王の浜とケイカイに潜りました。
王の浜では、ちょうどエキジットしてきた先輩ガイドに素敵な情報を頂きました!!
すぐそこにフリソデエビがいるとのこと!!
エントリーしてすぐに、いましたぁ〜(^^♪
帰りにはもう見当たらなかったので、とても運が良かったですね。

沖では水温15℃の海ですが、相変らずタカサゴの仲間が群れています。
テーブルサンゴ群を眺めながら、クマノミミツボシクロスズメダイと遊び、ウミトサカかに隠れるミナミゴンベなどを観察しました。
サンゴにはヒメサンゴガニキモガニが隠れています。

ケイカイでは、ミアミラウミウシ、ムチカラマツエビ、ナマコマルガザミ、イソコンペイトウガニ、ベラギンポ、アオサハギ、などを観察しました。


本日は、このあとブラックウォーターダイブに出かけてきま〜す(^o^)/

IMG_4836_R.JPG


☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 15:43| Comment(0) | 王の浜