2021年03月09日

2021年3月9日(火)の海況

GH014890.jpg

ポイント:王の浜・野田浜
天候:晴れ
気温:17℃
水温:17℃
透明度:15m
風:北東6m/s
海況:良好


こちらのブログ更新が滞っております。。。システム上の不具合などを鑑みて、今後サイト全体の改編を検討しております。しばらくご容赦ください。
SNSの方は更新頻度が高いので、よろしければそちらを併せてご覧下さい。

かなり久々に王の浜と野田浜に潜りに行ってみました。

王の浜は海藻の生え方やサンゴの風景など、やはり海の雰囲気が違います。
ここだけ南国の海に向けて先陣切っている感じ。
ユウゼンとかサザナミヤッコ若魚とかアジアコショウダイ若魚など、季節来遊魚を呼んでいいのか??という感じで観察できます。
ダイナミックな地形にツノダシの群れアオウミガメサンゴイサキの群れ、大島らしさの光景の中に南国感が入り混じっています。

野田浜でも同様に新たなステージに突っ走っていました。
ここ数年、当たり前に定着してきたツバメウオの群れが、ここへきて再び増えてきました。
数えたガイドさんによると、大人や若魚合わせて、60〜70いたらしいです。。
今年の夏には100匹くらいの群れになっちゃうかも??

立場によって賛否あると思いますが、この環境の変化を素直に受け入れて、ガイドの中でありのままを伝えていこうと思います。

GH014867.jpg

☆シーサウンドのfacebookページとYouTubeページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
https://www.youtube.com/user/seasound07
posted by SEASOUND STAFF at 20:00| Comment(0) | 王の浜

2021年02月02日

2021年2月2日(火)の海況

GH014607.jpg

ポイント:秋の浜
天候:雨のち晴れ
気温:14℃
水温:16−17℃
透明度:15m
風:南西13−10m/s
海況:良好


数日前から秋の浜でイワシの大群が押し寄せていて、先月から話題のクロヘリメジロザメと並んで、何かとざわついている伊豆大島です。
イワシは昨年登場した際に、「こんなの初めてのことだ!」と言っていたのに、まさかの2年連続です。
この調子で毎年現れるようになると冬の風物詩になりますね。

しかし、なかなか群れのいるところが深すぎたりでタイミングが合わなかったのですが、今日は抜群のタイミングでした♪
今日はお仕事でご来島中の関戸紀倫カメラマンと仲間ガイド数名と一緒に堪能してきました。




ちなみに昨日はサメ狙いでトウシキに潜ったら、なんとトウシキでマイワシフィーバー!!!
サメはイワシに縄張りを占領されちゃったのかしら???


☆シーサウンドのfacebookページとYouTubeページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
https://www.youtube.com/user/seasound07

posted by SEASOUND STAFF at 16:47| Comment(0) | トウシキ

2021年01月21日

2021年1月21日(木)の海況

IMG_9431.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:14℃
水温:17℃
透明度:15m
風:北東3m/s
海況:良好


最近トウシキに出現するサメが話題になっていて、いつもよりも地元ガイドが遠征してきますww
数年前からこの時期に出現するようになりましたが、今年は特にフィーバーしている印象があります。(というよりも、今年はトウシキが荒れる日数が少ないのかも?)
今更ですがwwクロヘリメジロザメということで確定しました。

そんなわけで、冬はしっかりガイドロープを整備する気力が沸かないのですが、午前中にたっぷり時間をかけて渾身のガイドロープを張っちゃいました!!

その後にサメの様子を確認に。
実は昨日は不発だったのですが、今日は絶好調でした!
IMG_9418.jpg

これは好調だった月曜日の動画です。


☆シーサウンドのfacebookページとYouTubeページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
https://www.youtube.com/user/seasound07

posted by SEASOUND STAFF at 20:24| Comment(0) | トウシキ

2021年01月06日

2021年1月6日(水)の海況

IMG_9008.jpg

ポイント:トウシキ
天候:曇り
気温:9℃
水温:19℃
透明度:20m
風:北東3m/s
海況:良好


昨年の潜り納め後、年越しからの三ヶ日、久々にどこへも出かけず明るいうちからダラダラとお酒を飲んで過ごしました♪
そしてボチボチっと仕事始めをしつつトウシキが凪ぐのを待って、本日潜り始めをしました。

フリソデエビを確認し、キンチャクガニが交接していたり、オオモンカエルアンコウが行方不明だったりしながら、「さて、サメでも期待して沖へ出るかぁ」とカラス根まで行ってみると、すぐにサメが登場しました。



昨年末も数個体チラッと確認しましたが、ここ数年この時期になると出現するメジロ系のサメです。
ガラパゴスザメじゃないかなぁ、、と思っています。
とにかくずっとウロウロしていました。背後から近づかれるとドキドキしますww



↓交接してたキンチャクガニ
IMG_9012.jpg

☆シーサウンドのfacebookページとYouTubeページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
https://www.youtube.com/user/seasound07

posted by SEASOUND STAFF at 17:08| Comment(0) | トウシキ

2020年12月27日

2020年12月27日(日)の海況

IMG_8803.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:14℃
水温:20−21℃
透明度:15−20m
風:北東3m/s
海況:良好


ガイドでトウシキを3ダイブしました。
ついついハンマーを期待してしまう今日この頃ですが、まぁそんな美味しい話にばかりなるわけもありませんが、普通に面白い海でした。

水温はまだ20℃以上をキープしいて、透明度も15m以上でいい感じです。

浅場でコンシボリガイ大きなタコを観察しつつ、沖へ。
イサキとホウライヒメジがわんさか群れています。

オオモンカエルアンコウはちょっと移動しながらも健在で、相変わらずキンチャクガニはいたるところで見つかります。
アオウミガメもたくさんいます。
タテキンygの幼魚も3個体みられました。

IMG_8795.jpg IMG_8808.jpg

IMG_8811.jpg IMG_8815.jpg

フリソデエビのペアも健在なのですが、別のところで何気なく石を捲ったら1cmほどの小さなフリソデエビが現れました。
まぁ、次回はもう会えないだろうなぁ。。
IMG_8820.jpg IMG_8825.jpg

☆シーサウンドのfacebookページとYouTubeページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
https://www.youtube.com/user/seasound07

posted by SEASOUND STAFF at 16:43| Comment(0) | トウシキ

2020年12月11日

2020年12月11日(金)の海況

IMG_0500.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:18℃
水温:21℃
透明度:15m
風:南西4m/s
海況:良好


サンゴ調査の出張から戻り、トウシキへリサーチダイブ。
少し白っぽい感じでしたが、まずまずの透明度。
水温は変わらず21℃をキープしていました。

いい感じに潮がきいていて、カラス根の上にはメジナがかたまり、イサキの群れやツムブリなどが回っていました。
ハンマーの期待が高まりましたが、出会えず。。
その代わり?オオセに遭遇しました。

アオウミガメは多く、フリソデエビキンチャクガニは安定して観察できています。

IMG_0508.jpg IMG_0514.jpg IMG_0518.jpg

IMG_0522.jpg IMG_0525.jpg

☆シーサウンドのfacebookページとYouTubeページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
https://www.youtube.com/user/seasound07
posted by SEASOUND STAFF at 16:23| Comment(0) | トウシキ

2020年12月06日

2020年12月6日(日)の海況

GH014343-2.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:15℃
水温:21℃
透明度:20m
風:北東6m/s
海況:ややうねりあり


この週末2日間はホームグランド・トウシキをガッツリ潜れました。
土曜の1本目から語り継げるレベルの大フィーバーがありました(^○^)
ハンマーヘッドシャーク100匹くらいに遭遇してしましました。
ここ数週間、ちらほら目撃があったのですが、なかなか私の前には現れず、、やっと登場したと思ったら想像を遥かに超えるレベルでした。
翌日も期待して潜りましたが、もう出会いませんでした。。

12月だというのに、こんなことがあるなんて♪

先週発見された、フリソデエビ(通称ww)ミナミカエルアンコウは健在でした。
ウミガメは相変わらずめちゃくちゃ多いです。

IMG_8137.jpg IMG_8063.jpg

IMG_8117.jpg

☆シーサウンドのfacebookページとYouTubeページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
https://www.youtube.com/user/seasound07

posted by SEASOUND STAFF at 23:00| Comment(0) | トウシキ

2020年11月27日

2020年11月27日(金)の海況

IMG_8006.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:17℃
水温:22℃
透明度:20m
風:北東7m/s
海況:良好


海のコンディションがいいんです♪
水温もそこそこ高く、透明度も良くて青いんです♪
12月目の前で思わずウェット(セミドライですが)で潜りに行っちゃったりしています。

トウシキでは1週間くらい前にハンマーの群れの目撃があったりなんかして、お客さん居ないのに毎日潜りに行っているのですが、ハンマーには出会えず。。
しかし、トウシキのマクロが充実しちゃってるんです♪

キンチャクガニはわんさかいるし、オモンカエルアンコウは復活するし、フリソデエビのペアまで登場しちゃいました。
さらには、仲間のガイドさんがベニだかエナガだか不明ですが、可愛いカエルアンコウの子供を発見してくれました。

継続的に観察を続けたいと思いますが、明日は南西風ビュービュー。。

IMG_7903.jpg IMG_7973.jpg

IMG_7967.jpg IMG_8080.jpg

IMG_7929.jpg IMG_8068.jpg

IMG_7944.jpg IMG_8083.jpg

☆シーサウンドのfacebookページとYouTubeページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
https://www.youtube.com/user/seasound07

posted by SEASOUND STAFF at 13:20| Comment(0) | トウシキ