2017年11月22日

2017年11月22日(水)の海況

ガラスハゼ171122b_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:16℃
水温:20℃
透明度:15m
風:東3m/s
海況:良好


先週はサンゴ調査で和歌山県の串本まで遠征していました。
大島に戻ったらすっかり冬が到来してしまい、、ちょっと休んじゃいましたぁ〜。

明日からまた出張なので、秋の浜に潜りに行きました。

久々だったので先入観を持たず浅場から深場までのんび〜り泳ぎました。

サンゴ調査が続いているので、大島を潜ってもやはりサンゴが気になってしまいます(^_^;)
そんな中でカンザシヤドカリを発見。

その後はガラスハゼが綺麗で、数ヶ所でガラスハゼばっかり撮影していました。

野暮用を控えていたのでタイムオーバーとなり、エキジットしてみたら、他に撮影していたのはマルガザミだけでした。

キンギョハナダイイサキの群れももの凄かったです♪

カンザシヤドカリ171122_R.jpg ガラスハゼ171122_R.jpg マルガザミ171122_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 16:59| Comment(0) | 秋の浜

2017年11月12日

2017年11月12日(日)の海況

40123440_Unknown_R.JPG

ポイント:王の浜・ケイカイ
天候:晴れ
気温:16℃
水温:22℃
透明度:8-10m
風:北東7-9m/s
海況:やや風波


今日のボート、あと少しのところで中止に・・・
まぁ、、仕方ないです(>_<)

気を取り直して王の浜とケイカイで潜りました。
全域で透明度が下がり傾向にあります。

王の浜の湾内には漂着ゴミがずっと浮いていて邪魔くさいんですが、見方を変えてみたら結構いい感じの写真になりました。
沖では、イサキが多く、アオウミガメ、クエ(いたらしい・・・)、マツカサウオ、アカホシカニダマシ、ニシキヤッコyg、などが観察できました。

2本目はケイカイへ。
総長のハンマー狙い以外でケイカイの入るのは久々です。

ここでもイサキの大群がいい感じでした♪
アオウミガメも僕らの回りを旋回してくれて、いい感じでした♪
砂地ではエントリー前にお仲間の地元ガイドさんに教えてもらったハタタテハゼのペアが見られました。

40123424_Unknown_R.JPG ハタタテハゼ171112_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 17:56| Comment(0) | ケイカイ

2017年11月11日

2017年11月11日(土)の海況

40123152_Unknown_R.JPG

ポイント:秋の浜
天候:雨のち晴れ
気温:21℃
水温:22℃
透明度:10m
風:南西13-5m/s
海況:良好


朝から嵐の大島です。。
「また今週も!!??」と思わせられるほどの嵐で、、船は条件付き就航でした。。

東京からの船が遅延しましたが無事にリピーターさんたちはご来店できました。

南西風が猛烈に吹いていましたが、秋の浜はベタ凪でした。
お客様たちは超が付くほどにワイド志向な方々だったので、基本マクロはスルー(笑)

1本目はタカベイサキygの群れ地帯へ。
存分に楽しみながら、そこへ回ってくるカンパチワラサなどを堪能しました。
ムツの群れも大きくなってきました。
僕の頭上をマグロが通ったらしいんですが、僕は気が付かず・・・

2本目は正面でキンギョハナダイの群れを満喫。
ヒラメに3匹も遭遇しました。
他にもワニゴチイサキの群れを楽しみました。

要所でマクロも少々。
ハナゴイ、アカホシカクレエビ、トラフケボリ、イロカエルアンコウ、トウシマコケギンポ、などなど。

40123216_Unknown_R.JPG 40123344_Unknown_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 18:36| Comment(0) | 秋の浜

2017年11月10日

2017年11月10日(金)の海況

サビウツボ171110_R.jpg

ポイント:トウシキ・秋の浜(ナイト)
天候:晴れ
気温:21℃
水温:23℃
透明度:10m
風:南西5m/s
海況:良好


週明けにトウシキの復旧工事が入るという朗報が入ったので、遠距離エントリーを最期に体験しようと、潜りに行きました(^_^;)
透明度がイマイチでしたが、潮がかかっていて魚影(イサキ)は濃い目。
カンパチ、ナンヨウカイワリ、ヒラマサなども回ってきていました。アオウミガメも1匹。
しかし、やはり壁には生物が少ないです。。。じっくりリサーチしても良いネタが見つかりません。。
カメラを向けたのは写真のサビウツボくらい。まぁ可愛いからいいか。


先輩ガイドにお誘いを受け、秋の浜にてナイトダイビング。
数年前から少しずつ調査を続けているナイトトラップです。
どうやら11月というのはすごく良いシーズンのようです。
僕自身、間違いなくナンバーワンの楽しさでした。レア者が出るわ出るわ(^^♪
1月くらいにイベントを開催しようかと計画中です。
テングハギ属171110_R.jpgセミエビ属フィロオゾーマ171110_R.jpgレプトケファレス171110a_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:30| Comment(0) | トウシキ

2017年11月06日

2017年11月06日(月)の海況

オトヒメエビ171106_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:21℃
水温:23℃
透明度:12m
風:南西5-7m/s
海況:良好


台風明け、初めてトウシキにも潜りました。
と言っても道路と駐車場は復旧していないので、タンク背負って歩く距離は長いです。。
エントリー口の地形は大幅に変わり、もちろんガイドロープの影も形もありません。
海中も浅場だけではなく、沖も地形が大きく変化していました。主に砂地だったところが岩肌がむき出しになってしまっていたり、「このでかい岩はどこから来たんだ・・・?」とか「ここにあったでかい岩はどこに行っちゃったんだろう・・・?」とかです(^_^;)

広範囲にリサーチしてきました。
透明度は12mくらいと、ちょっとイマイチでした。

4年前の台風後にも見られた、砂地ジャグジーも発生していました。
海藻やら何やらがぐしゃぐしゃにかき混ぜられて、おそらく砂に埋まるんでしょう。海底から継続的に気泡が上がっていました。
4年前に調べて頂いたときは、メタンが主成分でした。
トウシキ171106_R.jpg

生物は、さすがにこれだけ荒れてしまうと、カエルアンコウなどの台風前に見られた魚達は一切見当たらず、イサキとかメジナやホウライヒメジなどはたくさん群れていますが、海底や壁はやはり少なめです。。

台風前から行方知れずのハマちゃん(ハマフエフキ)もいません。。
やっぱりもう・・・?

ハコフグのアオちゃん(ハコちゃん)はいました。

他にオトヒメエビの子供、オキナワベニハゼ、マツカサウオyg、マツバギンポ、キイロウミウシなどを観察しました。

マツカサウオyg171106_R.jpg オキナワベニハゼ171106_R.jpg

マツバギンポ171106_R.jpg ハコフグ171106_R.jpg

キイロウミウシ171106_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 14:32| Comment(0) | トウシキ

2017年11月05日

2017年11月05日(日)の海況

アカホシカニダマシ171105_R.jpg

ポイント:王の浜
天候:晴れ
気温:18℃
水温:23℃
透明度:15m
風:北東9-7m/s
海況:良好


昨日と同様に晴天に恵まれた大島ですが、風が北東なのでちょっと肌寒いです。。
水温が23℃あるからいいものの、海から上がるとドライスーツの方が断然快適ですね。

今日は王の浜にて2ダイブしました。

真潮がきいていて、終始流れてる感じだったので、イサキの群れが多く見られました。
カンパチナンヨウカイワリなんかも回ってきていました。

水底の海藻類がきれいに飛ばされていて、大きな岩もぱっかーんと割れていて、台風の猛威を感じるダイビングでした。
そのせいで浅場の生物は少なめでしたが、、タテジマキンチャクダイニシキヤッコなどの可愛い幼魚たちに出会えました。

アカホシカニダマシの住むイボハタゴイソギンチャクは砂に埋もれてしまい1/3くらいしか出ていませんでした。。。

マツカサウオは6匹固まっていて、定番のレンテンヤッコなども観察できました。

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 16:02| Comment(0) | 王の浜

2017年11月04日

2017年11月04日(土)の海況

フリソデエビ171104_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:23℃
水温:23℃
透明度:15m
風:南西7-8m/s
海況:良好


台風2つと2回の出張(天草&五島)が続いて、なんと19日振りの大島でのダイビング。
今朝大島に戻り、高速船でお越しの初来店ご夫妻をお迎えして秋の浜にて2ダイブガイドさせて頂きました。

お互いに?(笑)身体慣らしのダイビングという事で、右からぐるりとのんびり回りました。

例年のごとく、右の駆け下りエリアにはタカベがたくさん群れていて、たくさんのカンパチヒラマサなどが捕食で回ってきていました。
イサキも多く、アジ玉ならぬイサキ玉が観察できました。(サイパンがホームグラウンドなお客様だったので。笑)

まだ水温が高いのでミツボシクロスズメダイクマノミの子供たちがたくさんいて、とても華やかです。

水面休息中に教えて頂いた、フリソデエビを見に行きました。
「めちゃくちゃ小さいよ」と言われていなかったら、「ヒトデしかいないじゃん!」って思ってしまうほどに、とっても小さな子でした(^_^;)

浅場ではイロカエルアンコウなども見られ、他にも、キリンミノyg、アカホシカクレエビ、ガラスハゼ、ワニゴチ、オトメハゼ、ヒメゴンベ、ナマコマルガザミ、などなどじっくり生物を観察しました。

イロカエルアンコウ171104_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 19:01| Comment(0) | 秋の浜

2017年10月19日

2017年10月19日(木)の海況

ジャグジー171013_R.jpg

週初めの月曜に潜って以来、ずぅ〜っと海が荒れています。
昨日だけぽっと晴れ間がありましたが、それ以外はずぅ〜っと強い北東風と雨が続いています。
なので全然潜っていません。。

そして台風21号が北上してきます。
一昨日からすでにトウシキにはウネリが届いています。
今の台風予報通りに接近すると、きっとトウシキの駐車場は壊滅してしまいます。
それよりも、4年前の土砂災害を思い出して、とてもとても心配な気持ちになります。

そんなタイミングで、毎年恒例のサンゴ調査1発目を予定しているので、週末から離島します。
大島と家が心配ですが、台風で身動きが取れなくなる前に脱出せざるを得ません(-_-;)

そんなわけで、しばらくブログの更新ができませんが、大島の無事に祈ってお待ちください。

少しでも勢力が落ちて、少しでも反れてくれますように!!

写真はまったく関係ありません(^_^;)
先日の取材時にトリプルアーチ(王の浜)で撮ったジャグジーです。下のアーチにダイバーがいるのでこうなります♪
posted by SEASOUND STAFF at 11:02| Comment(0) | その他