2017年02月19日

2017年2月19日(日)の海況

アオウミガメ170219a_R.jpg

ポイント:トウシキ・秋の浜
天候:晴れ
気温:11℃
水温:16℃
透明度:15m
風:北東4→南西4m/s
海況:ウネリあり


朝の海チェックでウネリが収まっていたので、トウシキに潜りました。
しかし、、なぜか時間とともにウネリが大きくなってきてしまって、、皆さんを疲れさせちゃいました。。

サービス精神旺盛なアオウミガメや、痩せ細ってしまったハマフエフキのハマちゃん、寄生虫だらけのハコフグのハコちゃん、そんななか元気なタテジマキンチャクダイygなどが見られて、まずまずでした。


2本目は手堅く秋の浜まで走りました。
こちらは昨日よりも静かになっていました。
ピカチューでも探しながらダラダラとマクロで攻めましたが、残念ながら見当たりませんでした。。

ハマフエフキ170219_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound



posted by SEASOUND STAFF at 20:35| Comment(0) | トウシキ

2017年02月18日

2017年2月18日(土)の海況

IMG_0388.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:11℃
水温:16℃
透明度:15m
風:北東10→6m/s
海況:やや波あり


本日は東伊豆・川奈にベースを置いている伊豆海ダイビングリゾートさんのツアーガイドでした。

昨日の春一番のせいで西側は大ウネリ・・・北東風で秋の浜は風波あり。。。
それでも一番ましな秋の浜に2ダイブしました。

1本目は仲間のガイドに教えてもらった、アキノハマカクレエビねらい。
道中のオオモンカエルアンコウも教えてもらい、現場について無事にアキノハマカクレエビをゲット。
欲を出してピカチューでもいないかと探しましたが、いませんでしたぁ〜。
イズカサゴ、ジョーフィッシュ、ナマコマルガザミなどを見て浅場へ。
クマノミ&ミツボシクロスズメダイyg、イロカエルアンコウygギンポ団地などで遊んでエキジット。

ちびランチして、椿プラザであんこ衣装着て、おばちゃんたちに踊らされ(笑)、動物園行って、観光気分を味わいすぎた状態で2ダイブ目へ。

2本目は左の砂地方面へ。
ロボコンことアナモリチュウコシオリエビ、オドリカクレエビ、ムチカラマツエビなど、2ダイブ目も甲殻類攻め。最後にはクリアクリーナーシュリンプ、フリソデエビまで♪
カミソリウオは雄のみになってしまっていましたが健在で、魚礁には相変らずウスバハギが群れを成していました。

明日は西側をご案内したいなぁ〜

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound



posted by SEASOUND STAFF at 19:10| Comment(0) | 秋の浜

2017年02月16日

2017年2月16日(木)の海況

サラサエビ170216_R.jpg

ポイント:トウシキ(タイドプール)
天候:晴れ
気温:13℃
水温:17℃
透明度:20m
風:北東4→南西4m/s
海況:良好


新しいアイテムを入手したので、トウシキのタイドプールでじっくりテスト撮影♪
ニューアイテムは、RGBlueさんからリリースされた新しいライトシステムです!!

http://www.rgblue.jp/ja/products/system/system03-pc/


レンタルとしても活躍してもらう予定なので、興味ある方は一声おかけください!!
もちろん、購入を希望の方も一声おかけください!!!

このライトシステムのポテンシャルを発揮するようなシチュエーションにあまり出会わなかったような気もするのですが、第一印象はとにかく撮影しやすい!!
光を当てやすいし、光量のロスが少ないので、効率よく明るく撮れます。
本日の写真はすべてライト光のみで撮影しています。

ウミウシを色々撮ってみたかったのですが、こういうときに限ってウミウシがあまり見つからずで・・・

新しい玩具を手に入れて、冬のダイビングがより一層楽しくなりました〜(^^♪

みなさんもこういう体験してみませんか??


イシガキスズメダイ170216_R.jpg キモガニ170216_R.jpg

サラサウミウシ170216_R.jpg テンクロスジギンポ170216_R.jpg

ヒメゴンベ170216a_R.jpg ムカデミノウミウシ170216_R.jpg

ミナミハコフグ170216_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound



posted by SEASOUND STAFF at 19:52| Comment(0) | トウシキ

2017年02月10日

2017年2月10日(金)の海況

カミソリウオ170210c_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れのち小雨(みぞれ混)
気温:10℃
水温:16-17℃
透明度:15-20m
風:南西4-5m/s
海況:良好


また「今期最強クラスの寒波」という単語がニュースで飛び交っています。。
大島でも山頂付近は由貴が積もり、我が家周辺でもみぞれ混じりの雨が降りました。

日中は天気が良かったので、用事ついでに秋の浜へ。

久々に砂地でも散策してみようかと・・・

そうしたら、なんとこんな季節に珍しく、カミソリウオのペアに遭遇しました。
ペアとも真っ赤な写真映えする子達でした。

近くでは、「まだ居たんだぁ〜!」的なチンアナゴ(ガーデンイール)。

魚礁では、これまたこんな季節にツバメウオ。傷だらけで痛々しいです。。

隣の魚礁ではウスバハギが大群でクリーニングされてました。


被写体多い上に、海はガラガラ。シーサウンドもガラガラ(笑)

ゆっくり遊びに来ませんかぁ〜!?

ハナゴンベ170210_R.jpg ウスバハギ170210a_R.jpg

ツバメウオ170210_R.jpg チンアナゴ172010_R.jpg イチモンジハゼ170210_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound



posted by SEASOUND STAFF at 20:34| Comment(0) | 秋の浜

2017年02月05日

2017年2月5日(日)の海況

ハマフエフキ170205_R.jpg

ポイント:トウシキ
天候:曇りのち雨
気温:13℃
水温:17-18℃
透明度:15m
風:南西2m/s
海況:


海は穏やかですが、午後から久しぶりにまとまった雨が降っています。
午前中にトウシキに潜りました。
トウシキに入ったのは相当久しぶりです。

透明度は若干白っぽく15m程度でしたが、真潮が利いてました。
イサキが固まっていて、大物を期待しちゃうような海でした。
ウミガメも3個体ほど見られました。

ハマフエフキのハマちゃんとハコフグのハコちゃんは元気にしていました。

ウミトサカなどのソフトコーラルがポリプ全開でとってもキレイでした。

小物もいろいろいましたよ。
水温が高めなので、タテジマキンチャクダイygは健在で、ツユベラyg、ハナミノカサゴygなどの姿も。
クリアクリーナーシュリンプは数箇所でウツボをクリーニングしていました。

ハコフグ170205_R.jpg キンギョハナダイ170205_R.jpg ハナミノカサゴ170205a_R.jpg

ウミトサカ170205_R.jpg アオウミガメ170205a_R.jpg ツユベラ170205_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound



posted by SEASOUND STAFF at 17:28| Comment(0) | トウシキ

2017年02月03日

2017年2月3日(金)の海況

オニカサゴ170203_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:13℃
水温:17-18℃
透明度:20m
風:南西3m/s
海況:良好


2月に入りました。。
全然ガイドの予定がなく、リサーチダイブに足が向かず、、デスクワークばかりしていたら、、、すっかりブランクダイバーとなってしまいました。

ダイビングってブランク空けると疲れますねぇ〜(笑)

秋の浜に潜りに行きました。
透明度は抜群で、水温も18℃近くをキープしています♪

何か節分にまつわるものを・・・と考えてみたら、オニカサゴしか思い付きませんでした。

そう思っていつもあまり探すことのないオニカサゴを探してみましたが、見たいと思うとなかなか見つからないもんです。。
この時期ならではイズカサゴはすぐに見つかるけど、オニカサゴがいない・・・

やっぱり水温高いんですねぇ。ヤシャハゼがじゃんじゃんホバリングしていました。
ジョーフィッシュも元気ハツラツでした。
エントリー前に仲間のガイドさんが教えてくれたミズタマウミウシやらオキゴンベやらクビアカハゼなどを見ながら浅場へ戻ると、やっと念願のオニカサゴを見つけることができました。

だからと言って、豆をぶつけるような事はしてませんよ(^^)

エキジット直前でイロカエルアンコウがまだ観察できます。

オキゴンベ170203_R.jpg ミズタマウミウシ170203_R.jpg イロカエルアンコウ170203_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound



posted by SEASOUND STAFF at 17:08| Comment(0) | トウシキ

2017年01月21日

2017年1月21日(土)の海況

ウデフリツノザヤウミウシ170121_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:11℃
水温:18℃
透明度:15m
風:北7→北東5m/s
海況:波あり


昨日、串本出張から帰ってきました。
黒潮が入り込んだようで、串本は水温が19℃もあって、透明度もめちゃくちゃよく、天気と海況にも恵まれて無難にサンゴ調査の仕事を終えることが出来ました。

大島に戻ったら、こちらも海水温がUPしていましたぁ〜!!
でも週末となる本日はどこもかしこも荒れ荒れ・・・幸か不幸かノーゲストだったので、荒れている秋の浜に一人で潜ってきました。

今年はピカチュー少ないなぁ〜って思っていたわけですが、「もういいや」って拘らずに散策してみると見つかるもんです。
「探すのをやめたとき、見つかるときもよくある話で」ってやつですね。(ぜったい若い人には分かってもらえない・・・)
ピカチューことウデフリツノザヤウミウシ、2cmくらいの小さな子でした。

水深30mくらいの深場で、なにやら変な動きをする生き物に目を奪われました。
目で追いかけること数秒、やっと正体が分かりました。海鵜(うみう)でした(^^♪
こんな深いところまで潜ってくるんですねぇ〜!!
写真に撮れなかったのが残念でしたが、水底を3〜40m移動して、何も収穫がないまま急浮上していきました(笑)

浅場へ戻ると思いのほか底揺れがひどく、おちおち撮影を楽しめないので、早々とエキジットしました。

セミホウボウ170121_R.jpg イソバナ170121_R.jpg ヒメエダウミヒドラ170121_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound



posted by SEASOUND STAFF at 20:26| Comment(0) | トウシキ

2017年01月13日

2017年1月13日(金)の海況

ホンソメワケベラ170113a_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:11℃
水温:16℃
透明度:20m
風:南西9m/s
海況:良好


最強クラスの寒波が日本列島を襲っているらしいですね。。。
大雪に見舞われている地域の方々にとっては気が気じゃありませんよね。
心からお見舞い申し上げます。

大島もこの寒波の影響で強烈な西風が吹き荒れています。
海は大荒れだし、ちょっと走っただけで車も潮で真っ白けになってしまいます。

風の裏になる秋の浜は普通に潜れちゃいます。
でも西風が吹くと水温が下がっちゃうんですよねぇ〜。16℃でした。
透明度は抜群です♪

お客様のビデオハウジングの水没チェックを行いたかったので、空っぽのハウジングをぶら下げて、ちょっと深場まで。
ついで?にスジハナダイハナゴンベなどのキレイなお魚たちを観察してきました。

浅場のクマドリカエルアンコウは見当たらなかったけど、ついに居なくなっちゃったのかな?
イロカエルアンコウは健在でした。フリソデエビも居ました。

クリアクリーナーシュリンプホンソメワケベラに「掃除してぇ〜」とおねだりしているウツボにちょっと夢中になっちゃいました(^^♪

あれだけいたミツボシクロスズメダイygたちも残りわずか・・・数匹しか目に入りませんでした。。

毎年の事ですが、本格的に冬到来です。

でもこの季節感、このメリハリが好きなんですよねぇ〜♪

ハナゴンベ170113_R.jpg スジハナダイ170113_R.jpg

ケラマハナダイ170113_R.jpg アカハタ170113_R.jpg

ガラスハゼ170113_R.jpg クリアクリーナーシュリンプ_R.jpg

イロカエルアンコウ170113_R.jpg ヒメゴンベ170113_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound



posted by SEASOUND STAFF at 18:07| Comment(0) | 秋の浜