2018年01月12日

2018年1月12日(金)の海況

ウミテング180112_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:7℃
水温:15.6℃
透明度:20m
風:南西6-2m/s
海況:良好


昨日からのリピーターさんと一緒に本日も秋の浜を2ダイブ。

昨日一瞬しか見られなかったヤシャハゼちびを今日は遠目からじっくりと接近。
バッチリ観察できました♪
それにしても水温16℃切っているのにこの魚が見られるのにビックリです。

冬の風物詩のイズカサゴがついに登場し始めました。
砂地ではウミテングが観察できています。
他にも、アナモリチュウコシオリエビ、ビシャモンエビ、ムチカラマツエビ、ナマコマルガザミ、イロカエルアンコウ、ハナミノカサゴ、などなど、今日もたくさんの生物が観察できました。

ハナミノカサゴ180112_R.jpg


夜、地元ガイドの仲間達と一緒にブラックウォーターダイブの調査を行いました。
レアな稚魚が出まくりでした♪
ワニギスsp180112a_R.jpg

ハリゴチsp180112b_R.jpg

オオトガリズキンウミノミ180112_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:13| Comment(0) | 秋の浜

2018年01月11日

2018年1月11日(木)の海況

イロカエルアンコウyg180111_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:8℃
水温:15.5℃
透明度:20m
風:南西9m/s
海況:やや波あり


正月休みを明けて、ブラックウォーターダイブに参加してナイトダイビングはがっつり潜ったりしていましたが、日中のダイビングは一週間ぶりとなりました。

リピーターさんをお迎えして、秋の浜を3ダイブ。
マンツーマンなので、じっくり撮影を楽しんで頂きました~

1本目は右から正面へ。
ガラスハゼのペア、アカホシカクレエビ、一瞬で引っ込んじゃったヤシャハゼ、キイロウミウシ、クロイトハゼ、コノハミドリガイ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、トウシマコケギンポ、ヒョウモンダコ、などが観察できました。

2本目は正面から際へ。
エントリー前に情報を頂いたイロカエルアンコウyg、クダゴンベ、ヒオドシベラなどを見に行きました。

3本目は正面へ。
クラゲやサルパなどの浮遊物が多かったので中層をふらふら。面白い子がけっこう見られました。

ガラスハゼ180111_R.jpg イロカエルアンコウ180111_R.jpg

ベニカエルアンコウ180111_R.jpg 20180111_R.jpg

ヒョウモンダコ180111_R.jpg ガンガゼエビ180111_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 20:11| Comment(0) | 秋の浜

2018年01月01日

2018年1月1日(月)の海況

IMG_1292_R.JPG

ポイント:トウシキ・ケイカイ・秋の浜
天候:晴れ
気温:12℃
水温:15-17℃
透明度:15-20m
風:西2m/s
海況:ややうねり


明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年の一礼に味をしめ、新年も海に一礼してスタート。
トウシキにて初潜りをしました。
亀は縁起が良いというイメージがあるので、ウミガメ目指してウロウロすると、新年にふさわしく、5〜6個体も出没しました。
最後のカメが出現した際に、Wさんが片手を上げて「もういいよ」ってサインを出してきた・・・と思っていたら、実は「サメがいるよ」だったみたいで、またも僕はサメを見逃しました(^_^;)
ハマちゃんにも新年のご挨拶をしましたが、やっぱり素っ気無いです(>_<)

2本目はケイカイへ。
ここでのハイライトは、アオリイカの群れとホウラヒメジの群れでした。
複雑な地形をゆったり泳いで、イサキを眺めながらワイドに楽しみました。

3本目は秋の浜へ。
イサキの大群と遊びながらちょっと深場まで。
ニシキフウライウオが再登場していました。クダゴンベスジハナダイも観察できました。
戻る途中、メーター級のヒラマサに遭遇してWさん猛ダッシュ!!笑

大島より南のエリアでかなり風が吹いているようで、大島は風が弱いのになんだかウネウネしてます。。

IMG_1289_R.JPG ニシキフウライウオ180101_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 18:01| Comment(0) | トウシキ

2017年12月30日

2017年12月30日(土)の海況

ウデフリツノザヤウミウシ171230_R.jpg

ポイント:ケイカイ・秋の浜・野田浜
天候:晴れ
気温:11℃
水温:15.8℃
透明度:15m
風:北東2m/s
海況:良好


昨日からのお客様にヘビーリピーター様をお迎えして、本日も3ダイブ。
トウシキのウネリが収まらず、今日も北のポイントへ。

ケイカイではウミウを横目にダイビング開始。
複雑に入り組んだ地形にイサキの群れが映えます。
今日はふらっと登場した単体のマグロが間近で観察できました。
ウミウシも増えてきて、シロミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ニシキウミウシなどが。

秋の浜では季節物のウミウシ代表のピカチュー探し。
「ポケモンGO!!」と張りきって探していると、カンナツノザヤウミウシを発見。
撮影してその場を離れようとしたら、面白い奇跡が!!(笑)
どういうわけか、、僕の左手首に1cmに満たないウデフリツノザヤウミウシが乗ってました(^^♪
なんでこんな事になってるのか意味が分かりませんでしたが、、とにかく結果オーライ♪
浅場に戻る途中、キンギョハナダイとイサキの子供の群れが相変らずいい感じで、カンパチがアタックしまくってました。
段落ちではイロカエルアンコウが健在でした。大きくて見ごたえあります。

3本目はツバメウオ狙いで野田浜に潜りましたが、外れました。。
魚影は少なめでしたが、ヘビーリピーターのWさんが何気に初野田浜だったので、小アーチと大アーチなど、地形を楽しんできてたので良かったです。
記念すべき100本目でしたが、ご本人曰く、単なる通過点との事(かっこいいっ!!)

明日はトウシキで潜り納めができるといいなぁ~

ウミウ171230_R.jpg カンナツノザヤウミウシ171230_R.jpg

IMG_1261_R.JPG IMG_1265_R.jpg


☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 19:37| Comment(0) | 秋の浜

2017年12月29日

2017年12月29日(金)の海況

ツバメウオ171229_R.jpg

ポイント:野田浜・秋の浜
天候:晴れ
気温:11℃
水温:16℃
透明度:15-20m
風:北東4m/s
海況:良好


初来店のお客様をお迎えし、野田浜1ダイブ、秋の浜2ダイブしてきました。

水温が下がりました(>_<)
一気に2℃も下がって、16℃!!

そんな低水温の中、野田浜のツバメウオは健在でした。
アーチから離れて、砂地をウロウロしていました。
ツバメウオって意外に低水温に強いのかなぁ~??

秋の浜の方が透明度は良いように感じました。
こちらは生物が豊富です。
キンギョハナダイやイサキの子供がわんさか群れています。
中層を群れるウスバハギの姿もあり、冬だなぁ~って感じです。

ちょっと深場では、スジハナダイクダゴンベが観察できました。
砂地ではウミテングセミホウボウヒラメなどが見られました。
浅場ではイロカエルアンコウベニカエルアンコウが居ついています。

40389840_Unknown_R.JPG ツバメウオ171229a_R.jpg

ウミテング171229_R.jpg セミホウボウ171229_R.jpg

40389952_Unknown_R.JPG 40390016_Unknown_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound
posted by SEASOUND STAFF at 18:59| Comment(0) | 野田浜

2017年12月26日

2017年12月26日(火)の海況

カレイ171226_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:9℃
水温:18℃
透明度:20m
風:南西10m/s
海況:良好


強烈な寒気の影響で北日本は大吹雪となっているようですが、大島も西風ビュービューが続いております。。
そんな中、地元ガイドのみんなとナイトトラップ(ブラックウォーターダイブ)に興じております。
昨晩と今晩と行ってきました。
こんな寒い中、両日ともに1時間半潜っているという、、みんな変態です(笑)

昨晩は、ユキフリソデウオやワニギスという激レアキャラ(写真ありません・・・)が登場し、今晩もはじめて見るカレイの仲間が登場しました。

甲殻類の幼生なども多く、楽しい時間なのですが、とにかく写真を押さえるのが難しい。。

こんな新たなダイビングスタイルに興味がある方はぜひお問い合わせください♪

シャコ171225_R.jpg ツノウミノミ171226_R.jpg

コエビsp171226_R.jpg ヒゲナガモエビsp171226_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:13| Comment(0) | 秋の浜

2017年12月24日

2017年12月24日(日)の海況

40389232_Unknown_R.JPG

ポイント:トウシキ
天候:晴れ
気温:16℃
水温:18℃
透明度:20m
風:北東4m/s
海況:良好


この週末は年内最期の南部ショップ合同のボートダイビング企画だったわけですが、無事に昨日2ボート、今日2ビーチ(トウシキ)できました(^^♪

昨日のボートでは、僕自身はじめて潜るポイントで、カキハラ磯の『利島出し』と呼ばれているエリアに潜りました。
とにかく終始魚影が濃くて、これぞボートダイビング!!という感じでした。
2本目の八磯ではちょっと魚影が薄かったですが、大きなウミガメやダイナミックな地形を楽しみました。
シーサウンドチームではなかったのですが、別チームがサメの大群に巻かれたとの事\(^o^)/
ハンマーではなくメジロザメ系で、とにかくすごい群れで、ずっと遊泳していたんだとか・・・
十数年潜ってますが、、まだそんなのに遭遇していないんですけどぉ~(>_<)

本日のトウシキは、透明度も良く、のんびり楽しめました。
未だユウゼンがウロウロしているのにビックリでしたが、それ以外はこちらもちょっと魚影が薄め。
クリアクリーナーシュリンプ、モクズショイ、マツカサウオのちび、スウィートジェリーミドリガイなどのマクロネタを交えながら楽しみました。
I上さまがめでたく50本をむかえ、柱状節理の壁の前でみんなで記念撮影(^^)

40389152_Unknown_R.JPG 2017_1223_121731_003_R.jpg

2017_1223_144945_001_R.jpg 2017_1205_145205_001_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 18:50| Comment(0) | トウシキ

2017年12月18日

2017年12月18日(月)の海況

セミエビフィロゾーマ171218_R.jpg

ポイント:秋の浜
天候:晴れ
気温:10℃
水温:19℃
透明度:15m
風:南西7m/s
海況:良好


地元ガイド仲間と一緒にナイトトラップのリサーチダイブを行いました。
ナイトトラップとは、通常のナイトダイビングとちょっと趣向を変えて、水中ライトを数個設置し、光に集まってきた浮遊生物を観察するというものです。

11月に潜った際も珍しい生物がわんさか登場しましたが、今日もなかなか面白いダイビングになりました。

海の生物の多くが卵から孵化して、浮遊生活を経て着底するので、日中ではなかなか観察できない見慣れない生き物が多く登場します。

カクレウオsp171218_R.jpg コエビゾエア171218_R.jpg

レプトケファルス171218_R.jpg

タルマワシ171218_R.jpg スルメイカ171218_R.jpg

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 23:58| Comment(0) | 秋の浜